JBF2012で販売します

11月3.4日に我孫子市手賀沼のほとり、アビスタで開催されるジャパンバードフェスティバル
アビスタ会場にて、ワイルドライフアート展と協会のテントブースがたちます。
そこでjawlas会員による葉書や小作品、書籍などの販売があります。
私もお品を置かせてもらいます。
昨年、即日完売しました、私の水彩画の転写紙小物、焼きあがりました!
(自分で磁器に貼って、うちの釜で焼きました。)
今年の春に販売された新作の転写紙も貼ってます。
手書きサイン入りです。300円~
2012_10_31__3624s


2012_10_31__3631s


お天気もよさそうですし、たくさんのお客さんが来てくださるといいな。
いろいろなブースでイベントやってます。
お散歩がてら、ぜひおいでください。


| | Comments (3)

新柄転写紙発売されました

日本ヴォーグ社ポーセラーツ倶楽部から発売されている、
私の描いた転写紙の新しい絵柄が、発売されました。
今回も「森の動物・鳥」シリーズです。
前回よりも、可愛くかわいくを心がけて描きました。
やさしい色に出来上がりました。(印刷屋さん綺麗にあげてくださって、ありがとう!)
たくさんの方に、楽しんでいただけますように。

(転写紙というのは、磁器に張り付けて800度で焼成すると絵がつけられるシール、
ポーセラーツ倶楽部会員さまのみご購入できる商品です。)
ご興味あるかた、こちらへ。

05


| | Comments (0)

出来た2

来週22日からの千葉県我孫子市で開催される、
ジャパンバードフェスティバルで、ワイルドライフアート展が開催され絵の展示がありますが、
今回初試みとして、水の館の入口前にてワイルドライフアート協会のブースが初出店いたします。

ブース内では「案内はが き作品で振り返る日本ワイルドライフアート協会展覧会の歩み」「東海 地区協会員の活動紹介」「関西地区協会員の活動報告」「2011年6 月に本ワイルドライフアート協会展(山脇ギャラリー)の展示による チャリティー報告」等のパネル展示、協会員作品販売、ワークショップを 行います。
これをみるとJAWLASの歴史がわかりますよ。
売り物もなかなか手に入らない品がならびます。是非寄ってください。


そのブースで売る商品が、昨日出来あがりました。
一昨年私が描いた水彩画が、日本ボーグ社、ポーセラーツの転写紙になりましたが、
それを焼きつけたものです。
(バランスが考えながらぺたぺた貼りました。これが結構楽しい♪)
自分でいうのもなんですが、すごくかわいいです。(*^_^*)

陶器の種類は3つ、絵はみんな違います。
裏にサイン入り。10点のみ!
あと、クリアファイルも出す予定です。
どうぞお早目に。

10_13_11_1645s

転写紙といえば私の水彩画が、9月に同社様から、お雛様と来年の干支辰の転写紙が発売されました。
会員以外の販売がされない限定品なので、お目にとまることがないと思いますが、報告まで。


| | Comments (1)

チビフクのチビ皿

ためしに描いた皿が、先週、有田から焼きあがってきました。
4寸の小さな素焼き皿に 呉須で描いた、染付です。
背景の葉っぱは、ちょっと特殊な描き方ためしてみましたら、思ったより面白い効果がでました。
これを描いたのは4月。
偶然にも5月、兄弟がぴったりくつついた、同じような姿がみれました。
これって予知能力?(笑)
こんなので、お茶碗と湯呑もあったらうれしいな。

今年のフク兄弟を陶板画に制作しています。
出来上がりは、7月末の予定。
7月30日からのコズミックフュージョン展に間に合わせたいと思ってます。
出ていなかったら、失敗したと思ってください。(苦笑)
これから、いろいろ制作にはいります。
がんばろ~~~

2010_05_28_0835s


| | Comments (2)

ポーセラーツの転写紙発売

 日本ヴォーグ社の ポーセラーツ倶楽部http://porcelarts.nihonvogue.co.jp/から、
私の水彩画のイラストの転写紙が販売されました。

ポーセラーツとは、白い磁器(白磁)に、専用のシール(転写紙)や画材を使って
オリジナルの絵付けをするホビーのこと。
この転写紙を切って、白磁につけて焼成すると、オリジナルの焼き物になります。

今回は、「森の動物」柄数32種、「森の鳥」柄数20種の 2種類。

こまこましていて分かりにくいですが、なかなか可愛いでしょう。
有田の皿を焼いたときに、一緒に釜にいれて焼成してみました。
写真は、ピルケースとメタルです。
紙に描いた絵とちがって、使えるって楽しいですね。
時間ができたら、いろいろな白磁に貼ってデザインしてみたいと思います。
ぐっは、たのしみ~♪
買ってくれた人も沢山楽しんでくれるといいな。

尚、この転写紙は、ポーセラーツ倶楽部の会員でないと購入できません。
ご興味あるかたは、ヴォーグ社のHPをご覧くださいませ。

Tennsyasi_001

Photo


| | Comments (7)

有田の新作おまけ画像

昨日UPした新作のおまけ画像です。
夏前、素焼きに下絵付けした状態です。
(このときの絵付けは、濃淡が如何様にでるか予想がむずかしい)
これに釉かけて1300度で焼成。この作業は家の釜ではできないので、
有田の先生の所で焼いてもらいます。そして磁器になります。

Aritatubakisyakub01s_2


| | Comments (2)

有田の新作やっとできました

夏前に素焼きに絵付けして、夏の終わりに焼きあがってきました。
それにまた絵付けして、焼いてを3度繰り返し、今日やっとできました。
メジロとツバキ文様尺皿
一度同じ柄で焼いてわれたので、これで2度目の挑戦でした。
やっとできたぁ‥‥
今月末に展示会があるので、出品します。
ああ、割れずに出来上がってよかった‥‥
なんかほんと、いつもぎりぎりだなぁ。

写真2枚目は昨日の焼く前のじょうたい
1枚目は完成画像
ツバキの赤をもっと強くしたかったのですが、まあいいか‥‥

Aritatubaki_002s_edited4
Aritatubaki_005s_edited1

| | Comments (2)

ヤマガラの鉢完成

7月23日にUPした、素焼き描いたヤマガラの鉢が完成しました。
陶板とちがって立体なので、見る角度によって印象が違って面白いです。
デザインするときも、紙の上のデザインを写すのではなく、直接焼き物に描いて考えます。
そうしないと、立体で見た感じが違うから。
外側ぐるりと金彩が施してありますが、この作業がけっこう腰にきました。(泣)

春と秋の2つの季節に遊ぶヤマガラです。現物、11月の大崎展示でみてね。

Arita_012s_2

| | Comments (7)

ヤマガラの鉢

毎日暑いですね。みなさまお元気でお過ごしでしょうか。
きのう里山に行ってきたので、今日なにかUPできるかとおもったら、写真を撮るのも忘れ暑さの中歩いて終わってしましました。
とても楽しかったのですが、暑いとどこかが抜けます‥‥

先週久々に有田の素焼きに下絵付けをしました。九寸の大きな鉢に、文様は、前に陶板にえがいたヤマガラとエゴをアレンジして配しました。青いのは花のさいたエゴ、グレーのは実のついたエゴ。2つの季節が入っています。
これから佐賀県有田の先生のところで釉をかけて焼成していただきます。
夏休みがはいるので、焼き上がりは9月中旬。それからまた上絵付けをなんどかして、完成となります。
失敗しなければ11月の大崎の展示会に出展予定。
下絵付けは、焼きあがらないと分からないので、いつもドキドキ。うまくできるといいな‥‥

Aritahati01_007s

| | Comments (0)

椿とメジロの陶板画

陶板画がまた一つ完成しました。
椿とメジロです。後ろの葉は下絵付け(素焼きの状態に描いてあります)手前は上絵付け(釉薬の上に描いてある)です。本当はもっと色の差を付けたかったのですが、同じような色になってしまいました。
多分、同じようにする方が難しいのだけれど、皮肉だねぇ。(笑)
焼き物はなかなか思う色になりません。精進あるのみか‥‥
椿の赤も下絵付け。今回初めて使ってみましたが、上品な赤で気に入っています。

Arita0515_002s

| | Comments (0)

より以前の記事一覧