取材

近所に秋の取材にでました。
どこでもモズが賑やか。
縄張り争いの
追いかけっこがみられました。
しかし、必死だねえ。


今日のお目当てはこれ。
やっとみつけた大きいの!
なかなかこんな立派なのは、ないのよ。
Dscn2407_1556s
熟して口を開けてるところがみたいな。

林の上にタカがいました。
遠くてなんだかよくわからない、オオタカじゃなさそうな…

撮ってみたら、双眼鏡よりよくわかる。
サシバの若のようです。
さすがだわ、P900!
Dscn2389_1538s
渡りの途中でしょうか。
無事に越冬地まで飛んでいけるといいね。
がんばれ~

これから10月末まで、絵本取材あるきにいそしみます。

| | Comments (0)

コブハクチョウ親子

おとといのことですが、ウォーキングでコブハクチョウ7羽の白い姿が見えました。
水際までいったら、どんどん寄ってきました。
5羽はくちばしの色が薄いヒナでした。
私は、白鳥の仲間の若鳥は、全身グレーだと思っていたのですが、
コブハクチョウは白いのですね。びっくりしました。

20170822

20170822_2

何にももってないのに呼び寄せてしまってごめん。

| | Comments (0)

足跡みっけ

今朝のウォーキングでみつけました。
川沿いの道に足跡。
器用そうな長い指が5本、だれでしょう。

170708


答え
アライグマです。

| | Comments (0)

田んぼとカルガモ

家は高台にあり、眼下に田んぼが広がっています。
田んぼは、5月の初めに田植えをするのが恒例でしたが、
今年はなぜか、うちの前の3枚の田が6月初めの田植えでした。

そんなことで、まだ水面がしっかり見えています。
右が5月初めの田植え、左が6月初め。
Dscn1954_1178s_2

この左の田んぼにカルガモたちが、10羽くらい訪れて食事をしています。
今日は、親子がいました。
Dscn1935_1162s_2

夕方6時半くらい、疲れたヒナたちは畦で寝ていますが、母ガモは警戒を怠りません。
画像からは、ヒナの頭が、7つ見えます。
プロミナーではわからないことでした。さすがP900。
Dscn1939_1163s_2


しばらくカモたちの姿が楽しめそうです。

| | Comments (2)

庭にパンダがいた

今朝、庭の山茶花の上にカミキリムシがいた。
模様を見てたら、あら、パンダ。

P1120478_0511s

みえないですか?
みえるよね?

Photo


調べたら、ラミーカミキリというカミキリムシ。
カラムシ、ムクゲの葉を食べるという。
どっちの植物もうちにはないのですが…

| | Comments (4)

ホトトギス

覚書です。

今朝、4:20 6:45鳴きました。
ホトトギス今年の初認です。
例年通りですね。

今朝、ヒクイナモ良く鳴いています。
居ついてくれるかしら?

| | Comments (2)

ヒクイナの声

今朝、6時頃、庭に出ていたら聞きなれない声。
ココココココココココと尻下がりの特徴ある声。
この辺では聞いた記憶がない。
さっそく調べたら、ヒクイナでした。
渡りの途中でしょうか?
前の田んぼにいるのだろうなあ。

古くは単に「水鶏」(くひな)と呼ばれ[4]、連続して戸を叩くようにも聞こえる独特の鳴き声[11][12]は古くから「水鶏たたく」と言いならわされてきた。(ウィキペディアより)

今日の夜中1時半くらいには、フクロウが良く鳴いていた。
巣立ちびなをつれていたかしらん?

| | Comments (0)

卵の殻

朝、家の前を掃いていましたら、
落ち葉の中にちいさな卵の殻を発見。
さっそく「巣と卵の図鑑」世界文化社と見比べてみました。
スズメの卵の殻のようです。
カラの内側はきれいなので、ちゃんと孵化した卵の殻だと思われます。
孵化後、親がくわえて捨てたのだろうなあ。
それがうちの前まで飛んできたのかしらん。
なんにしてもどこかで小雀が育っているってことです。
些細なことですが、なんだかほっこりします。(*^-^*)

P1120468_0356


| | Comments (0)

グレイのサシバ

良い季節になりましたね。
いろいろな谷津で、サシバに出会います。
今日、霞ケ浦ちかくの貝塚公園に行ってきました。
そこで出会ったサシバ君。
頭部全体と胸の帯がグレイでした。
サシバは英名で、Grey-faced Buzzard-Eagleというそうですが、
なんともその通りグレイ顔のサシバです。
足の色が、黄色くないのも特徴。
個体識別しやすい、なかなかハンサムボーイです。
この近辺で、子育てするのでしょうか?

Dscn0847_0241s


| | Comments (0)

謎のチョウゲンボウ2

昨日のつづきです。
頭が灰色で、尾羽が薄い茶色です。
よく見ると腰のあたりは灰色になっています。
2年目くらいの若い雄でしょうか?
どなたかお分かりになりませんか?

Dscn0731_0149s


| | Comments (2)

より以前の記事一覧