謎のチョウゲンボウ2

昨日のつづきです。
頭が灰色で、尾羽が薄い茶色です。
よく見ると腰のあたりは灰色になっています。
2年目くらいの若い雄でしょうか?
どなたかお分かりになりませんか?

Dscn0731_0149s


| | Comments (2)

謎のチョウゲンボウ

やっと桜が咲き始めたら、強い南風がふきまくっています。
運動不足なので、強風のなかウォーキングをしていました。
住宅地と田んぼの堺でキキキキキキキと声。
上空にチョウゲンボウが飛んできました。
私の頭の上でホバリングをみせてくれます。
あ~ずいぶん下面の白いチョウゲンだなあ、変わった個体だなあとみてました。
すこしあるいたら、目の前の家のアンテナにチョウゲンボウがとまってる。
下からみたら腹がみえるけど、なんか白っぽいなあ。
帰宅してネットで検索。
なんか、なんちゃらチョウゲンボウに似てないか???
ヒメとかチョウセンとか…
そう思ったら気になってしまって、双眼鏡とP900 をつかんで現場に
直行しました。
なんとらっきーなことに、まだそのチョウゲンおりました。
遠目に見て、なんか普通のじゃないか??
ちかくにいってもやっはり普通のチョウゲンボウ♂
なんだ、私の目もたいしたこないなとがっかり。
写真も何枚か撮りました。
で、画像みて、びっくりよ。
左足みてくださいな。
足環がついているのです。
飼い鳥だったんでしょうね。
飼い主さん今頃泣いているでしょう。
足環のついたチョウゲンボウ探している方、
たんぼで、元気に狩りをしていましたよ。

その子の姿です。
Dscn0723_0143s

しかし、カメラの威力はすごいです。
その場で気が付かなかったことが、あとから画像でわかるんですから。
coolpixP900,いいですよ。

| | Comments (3)

ツバメ初認

今日は比較的あたたかな日でした。
朝、ツバメがうちの近所を鳴きながら飛ぶ姿を確認。
午後も声をききました。
ツバメが春をつれてきたね~♪

| | Comments (0)

水ぬるむ

やっと本格的に 春めいてまいりましたね。
カメラをもって、近所を散策しました。

まだまだオオバンが、橋のしたに群れていました。
だんだんその数がへっていくことでしょう。
Dscn0636_0083s

| | Comments (0)

しみじみアオサギ

年末にcoolpix p500なんて超望遠の取れるデジカメ買ってから、
手あたり次第鳥など撮ってます。
手持ちで望遠だとなかなかフレームにしっかり入ってくれないのが悩み。
アオサギは大きくて動かないのでよいモデルさんです。

撮れたものをみていて、いろいろ発見ありました。
そういえばしみじみアオサギをみていないかもしれません。
あら、背中って、こんなにきれいだったかしら。
まるで、白いサギたちの背にある、これは蓑毛ですよね。
Dscn0349s

ピンぼけなんですが、後姿がまるで落ち武者だなあと。(笑)
Dscn0350s

アオサギ、わきの黒い羽に結構個体差があったりして、
なかなか味わい深い鳥です。


| | Comments (0)

11月4日のこと

久々に里山にいってきました。
せまい谷津の間を モズ2羽がおいかけっこ。
一時、3羽いたかもしれない。
まだ縄張りが確定していないのでしょうか?
なぜがひたすら、追いかけあいをしていて、
あまり声をだしませんでした。

ため池には多くのカモが到着していて、オシドリも10数羽。
紅葉にはまだはやい、11月末がいいのかな。

| | Comments (0)

カケスが渡ってきた

朝、義父と散歩。
(いま義父と3人でくらしています)
近所の谷津田をゆっくりゆっくり散歩。

谷津田の上、結構高いところをふわふわ幅広羽の鳥が飛んでいく。
1羽、2わ、3わ、4わ ぱらぱら1列に飛んでゆく。
そのあとちょっと遅れて3羽も続く。

ありゃなんだ?
 えっと
 えっと
ああ、そうだ。カケスじゃありませんか。
下尾筒の白もみえる。
カケスの渡りだ。

山から下りてきたようです。
でもこの群れは、まだ遠くまで行きそうだな。
目的地に無事につくといいね。
彼らが里に下りてくると、雑木林がにぎやかになって、
本格的に秋になります。
アケビの実も大きくなってきていましたよ。

そうそう、今日はちょっとキンモクセイの香りもしました。
秋本番の入り口にきたかな。

| | Comments (0)

春いろいろ

2016年春の覚書です。

3月26日 ツバメ初認 通過個体
   29日アマガエル、ケバエ庭にて初認 シュレーゲル声初認 

30日K橋の下のオオバンの群れが6羽に減っていた
    冬期最大40羽以上いた場所、前日の29日には10羽以上いたのだが急に減った。
    2羽上流で泳いでいたものがいたので、こんな風にだんだんと繁殖場に散っていったのだとおもわれる。

    桜もちらほら咲き出した。

    ツバメも相変わらすに通過個体。
    地付きのツバメはまだ来ない。


    

| | Comments (0)

ジョウビタキ初認

今朝、庭にジョウビタキ。
小刻みに尾を振りお辞儀を繰り返していました。
逆光で、オスメスの区別つきませんでした。

冬の使者が到着です。

| | Comments (0)

オニグモ

ここ1週間くらい、庭に大きなオニグモが巣をはっています。
大変粗雑な巣の真ん中に、で~んと鎮座ましております。

オニグモは、夜に巣を張り、朝にはたたむ律儀なクモだとおもってましたが、
昼間でもぜんぜん撤収する気配がありません。
通り道なので我慢していたのですが、きのうとうとう破ってしまいました。
ら、今朝、ちょっと修理してまた使ってました。
新しく張る余裕がないのかもしれません。

しらべたら、オニグモは夏のクモとのこと、
産卵期は8~9月だそう。
9月は天気が悪い日がつづいたので、エサ不足の栄養不足で
卵が産めないのでしょうか?
でも出現期が5~10月と書いてあるから、まだOKなのかな?
だんだんと気温が下がってきました。
もう11月になるよ。
彼女は子孫をのこせるでしょうか?
ちょっと気になっています。


それから、
キジのなき声、15日で止まりました。
これからまだ鳴くか記録しておきます。


| | Comments (0)

より以前の記事一覧