オオバンvsバン

今日は晴天、家から歩いておさんぽ。
双眼鏡とカメラをもって、近くのため池と調整池をまわってきました。


小さなため池では、オオバン、カイツブリ、カルガモなどがゆっくたりとくつろいでおりました。
オオバンは、沈んだ草などをゆったり食べていました。
どこからともなく、赤い顔のバンがでてきて、オオバンにむかってずんずん泳いでいきます。
Dscn6548_5462s

近ず離れずでいるかなとおもったら、体の大きなオオバンを追いかけ始めました。
Dscn6570_5490s

気の強いバン君です。
体がおおきいわりにオオバン君は、気が小さいのかな逃げる一方です。
けっこうしつこいバン君。
なんども追いかけます。
Dscn6591_5511s

繁殖の縄張り争いの前哨戦みたいなものかもしれません。
バンもオオバンも食べるものがおなじようなものなので、ライバル視しているのかもしれませんね。
遠くで、オオタカも飛んでました。

| | Comments (0)

ジョウビタキ初認

1時間くらい U自然観察の森を歩きました。
おひさ~っ。
オレンジ色の彼がいましたよ。
ジョウビタキ初認です。
寒くなりますね。


22日は、Oぐろくの森で、ツツドリの尾羽、三列風切りを拾いました。
渡り途中で、タカにやられた模様。
自然は厳しい…

以上、覚書でした。

| | Comments (0)

リアルあきのおさんぽいいもいくつ

良いお天気なので、筑波山に行ってきました。
筑波山神社にお参りをして、ケーブルカーで山頂へいきました。
山道の一角で、メジロやカラたちの声とソウシチョウのにぎやかな声がしていました。
いってみたら、アケビが沢山ぶら下がっていて、小鳥たちがきていたのでした。
おお、リアル「あきのおさんぽいいものいくつ?」だわぁ!
小鳥たちはじっとしてはくれないのですが、アケビをつつくかわいい姿みせてくれました。

うまく撮れなかったけど、証拠写真
Dscn5691_4867s

こちらソウシチョウ。
上のアケビねらってます。
Dscn5694_4873s

鷹の渡りが見れるかなと思ってたのですが、1羽もみれませんでした。
もういってしまったのかな。残念でした。

| | Comments (0)

中サギの羽づくろいから

先ほど、家の前の田んぼにチュウサギがきていました。
そのときに撮った写真です。
ちょっと遠かったので、クリアーな画像ではありませんが、
サギが尾脂腺をつついて脂をとっているところが撮れました。

尾脂腺に関しては、こちらの過去記事をご覧ください。


Dscn4688_3910s
脂をとる。
Dscn4690_3921s
頭、あご、頬を尾脂腺にこすりつけていました。

サギは尾脂腺が発達していないとのことでしたが、
ちゃんと使ってるところが見れてうれしかったです。

茨城は、チュウサギばかり…なんでだろう?

| | Comments (0)

奥日光にいきました

ほんとに久しぶりに奥日光にいきました。
RBWCさんのバスツアーに一緒させていただきました。

戦場ヶ原は、季節が1か月くらい違うかんじ。
木が芽吹き始め、スミレやムラサキケマンが咲いていました。
ズミの花も咲き始めたところでした。
鳥たちは繁殖始めたところのものが多い感じ。
コサメビタキが交尾していたそうです。
そしてなんと、戦場ヶ原にフクロウが!
小さな木にとまって、餌を探している様子。
みんなが見ている前で、どうしちゃったの??
夜に餌が取れないほど弱っているのか?
ヒナが大きくなっていて、餌が昼間でもほしいのか?
なかり珍しい光景で、ちょっと心配になりました。

やっぱりいいところだなあ、奥日光。
とても楽しい探鳥会でした。
RBWCのみなさん、ありがとうございました。
Dscn4439_3740s
コサメちゃん
Dscn4532_3797s
草原にノビタキがいました。


| | Comments (0)

コチドリ初認

コチドリがきました。
きれいな声で良く鳴いています。

ヒバリもよくないてます。

忘備録

| | Comments (0)

歌うモズ

日差しが強くなってきました。
気が付いたらフキノトウもでてきて、
もう食べごろすぎてしまっていました。
いやまだでてくるから、次のは食べごろ逃さないようにしよう。

毎日、モズがエノキの枝で歌っています。
セキレイやコジュケイやいろいろな声を織り交ぜて、
自分の歌にして機嫌よく歌ってます。
そろそろ♀へのラブソングも聞こえることでしょう。

小枝があってピントが合わなかったのですが、
今日は撮れました。
歌うモズオ君。
Dscn3209_2335s


| | Comments (0)

カワセミの古巣穴

久々の更新です。
ここのところずっとカワセミの紙芝居を描いています。
仕事ばかりしていて、ブログネタがないのです。

先日、荒れた池の周りが公園整備されました。
歩道ができてよいお散歩コースになっています。
いままで見えなかった低い崖に カワセミの巣穴がありました。
(あ~このあいだ、描いばっかりだわあ)

こんな道のすぐ横で、これではあまりにも無防備。
といいつつ
棒をつっこんでみましたら、40~50㎝もぐりました。
あのくちばしで、頑張って深く掘ったのだなあ。
さて、この崖に今年は巣を掘るでしょうか?

Dscn3178_2318s

| | Comments (0)

里山で調査参加

恒例のカヤネズミの巣調査に参加してきました。
里山で、藪こぎでけっこう疲れます。
普通入らないところにいくわけで、いろいろ発見があって楽しい作業なのです。

これがカヤちゃんの古巣です。
鳥の巣のように繊細にできていますが、球形でお皿型ではありません。
どこかに入口あるのですが、巣は触らないようにしているので、分かりませんでした。
ひそかに小さなネズミたちが生きている証です。
今回も巣があって、ほっとしました。
P1120743_2178s

こんなのもありました。
たぶんホオジロの巣。
P1120758_2190s
卯の花の中にありました。
花の中で子育てしたのでしょうか?
絵にしたい光景です。

今日のハイライト!
昼間のフクロウ。
なんと狩りをしておりました。
下を見て獲物を探しています。
獲物は何?わかりませんでした。
P1120771_2202s

いや~里山満喫しました。

| | Comments (0)

ジョウビタキ来ました

今朝、庭にオスのジョビ雄さんがいるのを見ました。
26日くらいから声は聞こえていたのですが、ちゃんと姿をみたのは、初めてです。
居着いてくれるかな?

昨年の記録がありませんが、過去の記録
2015 - 10/19
2014 - 10/25
2013 - 10/28
2012 - 10/25

でした。だいたい今頃の初認です。
あの小さな体の中に、カレンダーがあるのでしょうか?
生き物ってすごいなあといつも思います。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧