田植えはじまりました

5月4日で、令和初となってしまいました。

家からみえる田んぼが、田植えはじまりました。

連日くるモズの親子ですが、パパモズが縄張り主張しはじめました。

子別れも近いかもしれません。

昨夜は、遠くでフクロウが良く鳴いていました。

こちらも子育て中かなあ。

いつもの春と変わらぬ風景が嬉しいです。

「令和」になっても、すべてのいきものの日常が、無事にすごせますように。

Dscn7394_6196

リホームですが、一部終わっていません。

連休はいってしまったので、

元号2つまたいでのリホームになってしまいました。

落ち着かないなあ…

 

| | Comments (0)

筑波山一周山桜ツアー

 

16日のことです。

友達が桜川市の山桜がすばらしいので見に行こうと誘ってくれました。

栃木県に接している桜川市は、55万本の山桜があるといわれる
があるといわれる桜の名所なのでした。

当日、快晴ですばらしいお花見日和でした。

予備知識もなく、おまかせで連れて行っていただきましたが、

桜川市へ行くかと思ったら、筑波山南からスタート、

雪入りふれあいの里公園→三石森林公園→百体摩崖仏→桜川市に入って磯部稲荷神社→高峯の平沢林道→真壁城跡地

とまわりました。結局、筑波山のまわり一周してしまいました。

どこもかしこも、新芽の緑と山桜の赤とピンクにそまり、美しかったです。

そしてどこにいってもサシバにあうことができました。みちみち10羽以上みたとおもいます。

美しい谷津田で暮らして幸せなサシバだなあ。

茨城がこんなに山桜がきれいな県だということ、知りませんでした。

彼女曰く、アカマツが松枯れでほぼ全滅してしまったので、雑木林が育って山桜もよく見えるようになったのではとのことでした。

この美しい光景は、今の時代だからこそかもしれません。

Dscn7028_5899s

雪入りの山

Dscn7090_5957s

山笑う

Dscn7093_5960s

平沢林道から

思いがけずに素晴らしい1日となりました。

Wさん、ありがとうございました。

来年は、高峯登ろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

近況

今年になって絵の画像がほとんどあげていませんが、
来年出版でまだ発表されていないことなので、ここでも詳しいことはかけませんが、
毎日仕事のイラスト制作しております。鳥ばかりの絵です。
座ってばかりだと体にこたえるので、ぼちぼちと描いていますが、
こんな調子が5~6月までつづくかな。

Dscn6488_5426s
あやしい画像ですっみません。

先日ホームに入所している義父を訪ねていきましたら、
ちかくをノウサギが飛び跳ねて道路を横切りました。
まっ昼間なのに!?
そう、いま3月なんですよ。
3月のウサギは、発情期で狂ったようになるって話。
前にウサギ2羽の追いかけっこをみたのも3月でしたっけ。
やはり外にでると面白いことにであいますね。

| | Comments (0)

空のらくがき

ここのところ、天候が安定しません。
2日晴れて1日雨か曇りなかんじ。
24日の空です。
いろんな方向に雲がながれていて、まるでらくがきのよう。
上空の高いところの風が、複雑に吹いているのだろうなあ。
これも春の兆しなんでしょうね。

Dscn6504_5439s_3

自然もとめて散歩にいった、近所のため池公園にて。
カイツブリが良く鳴いていました。

| | Comments (0)

イソヒヨドリ

こちらに引っ越しして、2週間ちょっとたちました。
自然が感じられなくて寂しいなとおもってました。
目の前のスーパーから荷物下げて帰ると ヒョロヒョロときれいな声。
みあげたら、住んでるマンションの階段で、なんとイソヒヨドリが鳴いていたのでした。
田んぼの横で住んでいた時は、みたことがありませんでした。
環境が変わると、みられる生き物もかわるんだなあと、ちょっと感動…

すぐにカメラを持ち出して撮りました。
さえずりではなく、 喉だけ動かしてぐぜっているといった鳴き方をしています。
Dscn6497_5432s

| | Comments (2)

筑波山梅林

昨日のこと、穏やかな陽気にさそわれて、
雨引山と筑波山梅林にいってきました。

雨引観音(雨引山楽法寺)は、厄除延命安産子育の霊験あらたかな延命観世音菩薩を本尊佛として、おまつり申し上げる坂東観音霊場第二十四番札所の名刹である。(楽法寺HPより)
大変立派な御寺です。
子育ての観音さまということで、赤ちゃんのお参り3組が、ご祈祷をうけていました。
ここは、クジャクが放し飼いされていることでも有名です。(鳥スキの間では)

本当にクジャクは美しいですねえ。ここまでしなくていいと思うくらい(笑)
Dscn6411_5333s_2

地蔵とご挨拶


Dscn6481_5403s_2

筑波山梅林は、2分か3分咲きといったところでしょうか。
梅まつりは始まっていましたが、人もちらほらでした。
満開の頃は人出も多いとおもいますが、
谷間の梅林が白と桃色にそまった光景は、すばらしいでしょうね。

下尾筒の白い羽を広げてオオタカが1羽飛びました。
春になりますね。

| | Comments (0)

近況報告

2月6日から、マンションくらしをしています。
部屋は暖かく、買い物も便利な場所で、なかなか快適です。
ただ、自然がないので、季節の移り変わりが分かりずらい、
生き物の気配もすくないので、寂しいかんじ。(+_+)

買い物も徒歩150歩にあるスーパーですむので、車に乗らなくなりました。
しゃべる相手も夫くらいしかいないし、仕事のイラスト描く日々です。
完全に隠遁生活…

先日、工事中の住んでいた家にきました。
目の前に寒々しい田んぼが広がり、スズメの大きな群れが、
ぶわ~とこちらに飛んできました。
やはりこの辺は、いいところだなあと再認識いたしました。

住みかを変えてみると、いろいろな発見があります。
預けている大量の荷物、あれは本当に必要なものなのか?
リフォームした家に戻ったら、また荷物の整理をしないといけませんが、
そのときに断捨離したいと思いました。


3月にJAWLASの展示会が新宿御苑でありますが、
今回欠席しようと思います。
みなさん、頑張ってください。
しばらく隠遁生活続けます。


| | Comments (2)

冬鳥すくない?

昨日、里山で野鳥のラインセンサスでした。
谷津田、ため池、林といろいろな環境のあるコースを
3回あるいて、50M四方にいる鳥を記録していく調査です。

とにかく、冬の小鳥が少ない。
種類が少なく、数もすくない。
なんとツグミは、1回声を聞いたのみです。
マヒワ、ウソ、ベニマシコ、出ませんでした。
暖冬?のせいかしらん。
なんにしても寂しいなあ。

| | Comments (2)

日本画下塗り2

今日、お教室で銀箔貼りました。
すごいことになっています。(笑)
金色にみえるところは、銀箔を焼いたところです。
むらむらにみえるのは、テープではがしたから。
いや~いろいろな技法があって、楽しいわ。
この上に何度か下塗りして、骨描きにはいります。
先は長い。

P1171030_5303s

| | Comments (0)

日本画下塗り

新しい日本画描き始めました。
スケッチしたツルウメモドキとツグミを描く予定です。
水干絵の具と岩絵の具で、下塗りしました。

どんな絵になるでしょう。
これではぜんぜんわかりませんねぇ。

S

どうせつぶしてしまう画面ですが、色の重なりがなかなかきれいだなあと思って、
写真にとってみました。
ちょっと焼き物っぽい質感が、ほかの絵の具では出来ないところ。
う~ん、面白いなあ。
P1121028_5301s

これから箔を貼ったりする予定です。
まにあったら、3月はじめの新宿御苑展にだしたいのですが、2月に引っ越しがあるし、
仕事もあるから、無理かもしれません。
ぼちぼち楽しんで描いてみたいと思います。


| | Comments (0)

より以前の記事一覧