近況

「はるがきた 」の制作、ちゃくちゃくと進んでおります。というか、のろのろ進んでいます。

フジ棚のシーンです。これから蜂をとばします。

本編は、あと3見開き。頑張れ私。

200720

| | Comments (0)

近況

ブログご無沙汰しております。

6月はじめから、来年2月発売の ちいさなかがくのとも3月号の絵本制作しています。

コロナ自粛で東京には4か月行ってません。

来月早々、絵の修正があるのでF音館いきますが、電車のれるかなあ。(笑)

制作中の絵です。

P6071677_0894s

| | Comments (0)

動物を描こう 内藤貞夫著でました

日本ワイルドライフアート協会前会長で顧問の内藤貞夫氏が   動物画の基本を学べる本を出版されました.

 

人気画家が教える基本と秘訣

 動物を描こう         

内藤貞夫 ・署 玄光社      2700円+税

 


動物を描く5つのコツ  第1章にデッサン編
動物の顔のとらえかたから   骨格を意識した体の流れを描くデッサン、骨格図や比較も載ってます。

第2章着差色変
着色の仕方のプロセスが丁寧な写真にて掲載。
代表作品の美しい写真も載っています。

内藤ファンのみならず、動物の絵を描きたい人必見です。

Photo_20200519195801

| | Comments (0)

紙芝居「あおばずくのおうちさがし」できました!

 

紙芝居「あおばずくのおうちさがし」脚本キム・ファン 絵おおたぐろまり 童心社さんからでました。

きのう届いた、できたてほやほや。

アオバズクが巣を探して回るお話です。いろいろな生き物が出てきて楽しいお話になっています。

ちびっこ以外は見る機会がないかと思いますので、ちょっとお披露目。

Dscn2390_0723

 

Dscn2391_0724

児童文学、絵本作家のキムさんとは、カワセミの紙芝居など3回目のお仕事となりました。

お会いしたことはないですが、自然への愛と知識の深い作家さんで、たくさんの自然関連の本を出されています。

 

全国のちいさな読者さんに アオバズクの名前だけでも覚えてもらえたらいいな。

 

| | Comments (0)

タンポポの綿毛

タンポポをとってきてスケッチしていたら、

花が終わったものが、あっというまに開いて丸い綿毛になってしまった。

花も5時間くらいしたら、しぼんで閉じてしまった。

結構素早く種になっていくのだなあと感心する。

 

可愛い綿毛を接写してみた。

P5091621_0665s

種がぎざぎざしている。

地面にちゃんとひっかるようになっているのだなあ。

P5091624_0667s

今のカメラはすごい!

このオリンパスTG5は、深度合成もできて、おかげで鳥の卵の取材もできたし、

有難いカメラです。

カメラが自動で画像を合成してこんな模様のある卵もばっちり、

ちなみにヒヨドリの卵です。

Photo_20200510103001

(この卵イラストは、今年後半に絵本に載る予定)

たんぽぽから話が飛びました…

 

 

 

| | Comments (0)

古風な猫

近所の猫の話。

ミケのまるちゃん,

野良ネコでしたが、最近桜耳になって、外猫として飼われています。

まだ、あまり慣れていなくて触らせてくれないようです。

今どきの猫は、目が丸くて妙にかわいいのですが、

この子は、

丸い頭に小さ目な耳、目が吊り上がっていて、

目じり目頭が赤くて、実に古風な顔をしています。

歌川国芳の浮世絵ににているなあと思います。

江戸時代の猫って、こんな顔していたのじゃなかなあ。

神秘的で素敵。

Mksk200424s

| | Comments (0)

コチドリ初認とキジ画途中

午後、田んぼ回りをウォーキングしました。

懐かしいさわやかな声が!

田んぼにコチドリが舞い降りました。

今年の初認です。

居着いてくれるかな。

Dscn1647_9915s

放ってあったキジの絵、制作再開。

日本画なのだけれど、ただのリアル画になりそうで怖い…

Dscn1655_9921s

 

 

| | Comments (0)

スーパームーン

昨夜の月です。

地球に近く大きめに見えるスーパームーン。

Dscn1577_9840s

P900で手持ちで撮りましたが、結構きれいで嬉しい。

今のカメラは性能がいいなあと感激。

月に祈りたいところですが、

満月に祈るものではないそうです。

新月が願いが叶うのだとか。

コロナ収束は、次回新月で祈ることにしましょう。

 

 

| | Comments (0)

クリスマスローズの楽しみ

庭にクリスマスローズが沢山咲きます。

そろそろ種が大きくなってきそうなので、株が弱らないように花柄ツミをします。

クリスマスローズは、咲き終わりも美しいので、捨てるのはもったいない、

ということで、きれいなものをホウロウ鍋にいけるのが恒例になっています。

今年もいけました。

虫もつかない、咲いてきれい、枯れてもきれい、二度楽しいクリスマスローズです。

P4061512_9614s

花柄つんでいるとき、越冬を耐えたツチイナゴやアマガエルがはねました。

また会えてうれしいよ。

人間は大変だけれど、自然に影響ないのが救いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

キャンバスに日本画2枚目

一昨日からキャンバス描き2枚目はじめました。

溶剤を違うものにしたりといろいろ試しています。

下塗り水干し絵の具でざざっと。

Dscn1536_9605

今回は、猫を外して銀箔を貼って焼く

Dscn1537_9606s

その上に岩絵の具で描く

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧