« キジ画ひとまず完成 | Main | ドングリの芽生え »

古風な猫

近所の猫の話。

ミケのまるちゃん,

野良ネコでしたが、最近桜耳になって、外猫として飼われています。

まだ、あまり慣れていなくて触らせてくれないようです。

今どきの猫は、目が丸くて妙にかわいいのですが、

この子は、

丸い頭に小さ目な耳、目が吊り上がっていて、

目じり目頭が赤くて、実に古風な顔をしています。

歌川国芳の浮世絵ににているなあと思います。

江戸時代の猫って、こんな顔していたのじゃなかなあ。

神秘的で素敵。

Mksk200424s

|

« キジ画ひとまず完成 | Main | ドングリの芽生え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キジ画ひとまず完成 | Main | ドングリの芽生え »