« 里山の春 | Main | ツバメ初認 »

日本画小作品猫その2

猫できました。

図鑑絵と違って、監修がはいるわけでもなく、

正解の形があるわけでもなく、

心赴くままに描ける喜び。

生き物の正確な描写はそれで面白いのだけれど、

しんどいことが多い気がします。

貼った銀箔を生かすことを考えて描いた構図、

自分的には、腰回りの玉虫色が、生きてくれて嬉しいな。

Dscn1250_9447s

 

|

« 里山の春 | Main | ツバメ初認 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

Comments

鉄筆猫をHPにアップしました。
遠い会場で展示することになりますので、
雰囲気だけでも。

このニャンコは、腹側とか、足の内側とかに飛び地で模様があったので難しかったっすね。
レースに乗った窓際の写真をもとにした絵、リメイクしてみると面白いかも。

一点20万でいかがっすか?

Posted by: さしえかき | Mar 25, 2020 03:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 里山の春 | Main | ツバメ初認 »