« 仕事イラストから | Main | 凸キャンバス作品 »

凸型キャンバス

7月5日にアメリカに注文した凸型キャンバスが、さっき届きました。

8月の初めに届かなかったので、催促2回してやっと届いた。

無事に着てくれて、よかったよ。(^-^;

マイアミから届いたキャンバスたちは、本体よりも送料の方が高い。

いろいろアイデア膨らみます。岩絵の具つかえるかな?

制作たのしみだな。

その前に頑張って、目の前の仕事を仕上げよう!

P8161241_7994s

 

 

|

« 仕事イラストから | Main | 凸キャンバス作品 »

Comments

大きさがわからないのでナンですが、世界堂の2階レジ脇に小さいのが売ってました。

で、調べ物をしてたら、これ用の額らしいのが上野の田中金華堂のネットショップに出てました。
ページ左側のCATEGORY>額縁・フレーム>正円・楕円形額縁

写真のように細密なはがきサイズの猫絵を何枚か描いたのですが、プラの写真立てみたいな額に入れて出展したら、「写真でしょ」って思われて売れませんでした。
世の中うまくいかんもんです。

Posted by: さしえかき | Aug 30, 2019 02:20 PM

あ、盛り上がった形なんすね?
じゃあ、世界堂で売ってたのは違うかも。

この盛り上がった形が金華堂で売ってる額にはまるかは事前にご確認ください。

挿絵描きさんの情報は鵜呑みにしないように。

高校の時、物理の先生が「あいまいな知識はなんの役にも立たない。深く考え深く味わえ。」と言っていました。大事なことです。
深く考えすぎたその先生は、高島平から旅立たれましたが・・・。。

Posted by: さしえかき | Aug 30, 2019 02:30 PM

さしえかきさん
いろいろ情報ありがとうございました。
そうです。盛り上がっているキャンバスです。
世界堂のレジ横にあったら、ショックだわ。

額はですね。楕円のフレームではなくて、ボックスフレームにいれるとかっこいいのです。
私の日本画の先生が、このフレームに木に描いた作品をいれていらして、とてもよかったのでひらめきました。真似ともいうか(^-^;

高島平から旅立つ…
それはそれは、合掌。
人間、考えすぎたらあかん。

高島平といったら、ねこ自慢… ふるい。

Posted by: やままゆ | Aug 30, 2019 08:14 PM

>高島平といったら、ねこ自慢
すみません。
なんのことかわからないです。
戦前は生まれていないので知らないです。
ジェネレーションギャップですね。

鴨川といったら、つばめならわかりますが。

Posted by: さしえかき | Sep 05, 2019 05:30 PM

(@_@)
おんなじチャンピオンの鴨川つばめとか書いておいて。まったくこの人は…わかぶって。


Posted by: やままゆ | Sep 05, 2019 08:26 PM

いや、あれはいまだに読んでないですもん。
マカロニだってリアルタイムじゃないし。
やっぱジェネレーションがちがうんですよ、ジェネレーションが。

テレビとかマンガとか、このあたりのコンテンツは、ちょっとでも学年違うとわかんないですもん。

Posted by: さしえかき | Sep 06, 2019 03:01 PM

そうですか。わたしもタコチュウぜんぜん存じ上げませんし、そんなもんかもしれませんね。

かがくのとも展いってきました。
会場が廃校なわけなんだけど、都会の公立学校にはじめていきましたが、都心の学び舎でびっくりでしたわ。ずらっとならんだ表紙がすごいですね。

Posted by: やままゆ | Sep 06, 2019 06:21 PM

兄弟が居れば、その好みから多少前後を知ることがありますが、基本的には3歳違うとなかなか話は合いにくいとようです。
マンガも、今は数十巻続くものがいくつもありますが、昔は多くても数巻だったし、ネットでバックナンバーを目にすることもなかったので、かなり知識・経験は限定されていたようです。
当時、自分で買ったのは小諸のマンガ家とマカロニくらいでしたねぇ。

特に私はマンガを雑誌で読んでいないので、友人から貸してもらったものしか読んでいなくて、ほとんど知りません。

展覧会、行けましたか。よかったっす。
乗り物系しか原画が無かったり、子供向けなのか非常に物足りない部分もありましたが、おかげで気になっていたバックナンバーの中身を見れたので、古書で探せます。

>都会の公立学校にはじめていきました
そりゃ、ヤママユさんが通ったような山の分校とはちがいますよ。あれでしょ?
全校生徒が12人しかいなかったんでしょ?

台風、すごかったです。
そちらはこれからでしょうか。
飛ばされないようにご注意ください。
あ、転がらないようにか・・・。

Posted by: さしえかき | Sep 09, 2019 03:50 PM

いえ、わたし横浜そだちなものですので。
田舎とは無縁で…
うそ、昔の横浜は、田んぼに蛍がいるようなところでしたわ。雑木林を切通の道をあるいて、小学校いったよ。全校生徒1000人くらいいたけどね。

台風すごかったですね。
隣の市は、停電していた。
すーぱに買い物いったら、停電で閉店していて、びっくり。

ばっくなんばーばっちりですね。
その中に入れていなくて、残念です。

Posted by: やままゆ | Sep 09, 2019 07:55 PM

あ、そうか。
横浜でしたっけ。
我々の世代は経済成長後の姿が基準にありますが、戦後しばらくは結構どこも自然が残っていたんですもんね。

台風は夜中の3時がピークとか言われていたので、
万が一屋根がはがれた時に備えてずっと起きてました。
ちょうど昔の曲のカバーアルバムを手に入れたので、合わせてずーっと歌ってました。
チャンス!風の音に紛れて近所に聞こえないんじゃないかと。
怒鳴りこんでこようにも、表出られないほど風吹いてましたし。

バックナンバー、おかげさまでそろってますよ。
・はっぱのあな ちいさなかがくのとも 大田黒摩利 福音館書店 2009
・やまざくらとえなが ちいさなかがくのとも 大田黒摩利 福音館書店 2011
・つばきレストラン ちいさなかがくのとも 大田黒摩利 福音館書店 2014
・ベランダにきたつばめ ちいさなかがくのとも 大田黒摩利 福音館書店 2015
・あきの おさんぽ いいもの いくつ? ちいさなかがくのとも おおたぐろ まり 福音館書店 2018
・この羽 だれの羽? 大田黒摩利 偕成社 2013
・鳥のくらし図鑑 身近な野鳥の春夏秋冬 上田恵介監修 大田黒摩利 偕成社 2016
・川から地球が見えてくる 大田黒摩利画 野村圭佑 どうぶつ社
抜けてるのあります?

あの会は、描いてるものが特殊なためか、調べてみると絵本を描いてる人が多いですね。
以前お知らせしたリストの「鳥3」のページは、画集や絵本、技法書をまとめました。
福音館が100タイトル以上。リアルタッチについては結構そろったんじゃないかと。

・・・じゃぁ、それ見て絵描けよ。ってねぇ。
言われるんでしょうねぇ。

Posted by: さしえかき | Sep 10, 2019 12:31 PM

台風の夜にいいとしのおとこが、大音量で懐メロを歌う姿、いとおそろしき。こわ~い。

ばっくなんばー1つ欠けてます。

>あの会は、描いてるものが特殊なためか、調べてみると絵本を描いてる人が多いですね。
哺乳動物は意外と該当者すくないですね。

ごめん、リストアドレス、分からなくなってしまいました。

Posted by: やままゆ | Sep 10, 2019 07:52 PM

>ばっくなんばー1つ欠けてます。
えっ?!
えーと・・・。あれ?カータか。
リスト漏れかな。
まぁいいや。Amazonに言っておきます。

おおたぐろまりコレクターの方が、よっぽどこわ~い。

>哺乳動物は意外と該当者すくないですね。
意外なことにN藤さんが描いてないんですね。
T中さんももぐらからとらまで、25年空いてて。
たくさんのふしぎで一冊描いてるし、大判は猫とか森の動物の本が出てるけど。
菊Tさんもたくさんのふしぎだし。
ベテランでいえば薮内さんとか金尾さん、木村しゅうじさんとかは会員じゃないし。
っていうか、最近の一連のT中作品以外、リアルタッチの動物の本自体がすくないんじゃないっすか?

>リストアドレス
ご要望があればお知らせします。
消費増税に伴い、利用料が変更になりました。
書名指定の場合は1冊2500円/一か月(税別・送料別途)。
テーマに沿った本をご提案する場合、一テーマにつき10冊まで18000円(税別・送料別途)になりました。古書価格の相場が1万円を超える本につきましては1冊あたり5000円を別途お預かりいたします。

なお、保管場所が奥の方だった場合、手前の本の山をどかしてご用意しますので、2週間程度お時間をいただきます。作業環境が過酷なため作業員の命にかかわりますので、夏季のご用命にはお受けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

Posted by: さしえかき | Sep 11, 2019 12:10 PM

キョウハ色校正でF音館いってきました。
カータは、在庫あるのであげます。山脇まで待ってください。

N藤さんは、フレーベルで何冊か描かれています。
シロクマが一番あたらしいかな。
近くHOW to本でますよ。たぶん。

Posted by: やままゆ | Sep 11, 2019 07:07 PM

カータ 買ッタッタ。

>N藤さんは、フレーベルで何冊か描かれています。
そうなんすよ。
いろいろな出版社から出てる人も多いのに。

>近くHOW to本でますよ。
は?
誰の?

ホントにすごい人のHOW to見ても、
真似できないからねぇ・・・。
MIXドメディアのことに言及があれば、
結構驚く人は多いかも。
色鉛筆の値段があがるかな。

故あって不透明水彩の固めた奴を使い始めたのですが、難しくて頭痛いっす。
24色しかないのに絵が描けるか?!って。

で、思い出したのですが、某くしょんにハマってた時、勢いでW&Nの透明水彩のチューブセットを落札したのでした。すごい筆3本ついて1蔓延ちょいだったかな。
捜索中なのですが、見つけたらパレットに詰めて固めて使おうかと思います。
2セット作ったら使ってみます?
24色だったか、48色だったか・・・。

お盆に黒井健さんの美術館に行ったら、ご本人が居てサインしてもらいながら、画材のことちょっと聞けました。
最近のインタビュー記事ではマーカーとかオイルパステルを使うって書いてあるんで、どうやるのか教えてもらいました。
で、目からウロコだったのですが、真似しようとオイルパステルを買ったのですが、ちょっと安い国産にしたら、思ったように使えないでちょっと後悔っす。
・・・画材はケチっちゃダメですねぇ。
同じものを買っても同じにはできないけど、
アレを使えばできるのに・・・、っていう言い訳ができないように自分を追い込むためにも、画材はケチっちゃダメですねぇ。

Posted by: さしえかき | Sep 11, 2019 08:10 PM

誰のって、N藤さんですよ。
内容はよくわかりませんが、たのしみですね。

W&Nのチューブ&固形はいっぱい持ってます。
美学校時代は、透明水彩一筋でしたから。


黒井健の世界―KEN KUROI CATALOGUE 大型本 – 1988/8
という本にぼかしのやり方のってましたっけ。
ご本人から聞けたなんてラッキーでしたね。
最近は、マーカーやオイルパステルもおつかいなんですねえ。
みなさんどんどん新しい技術を開発されているのだなあ。

昔買った紙が、どんどん風邪ひいてきて、描きにくいったらありゃしない。
画材によっては、買い置きだめですねえ。

Posted by: やままゆ | Sep 11, 2019 08:45 PM

>ぼかしのやり方のってましたっけ。
載ってました。確か。
油の量が難しいのと、重ねる回数が具体的にはっきりしないので、参考程度ですが。

美術館には、アトリエの写真と、ぼかし方の説明の展示があり、これが参考になります。
ちびて使えなくなった色鉛筆の写真からメーカーがわかり、どの辺の色を多用しているのか読み解いたり興味深いっす。
・・・そんな目であの展示を見てる奴は多くないと思いますが・・・。

オイルパステルは色鉛筆の足りないところを補うように使ってるようで、あぁ、なるほど!でした。
あ、カラーマーカーはあまり聞けてないっす。
ただ、ちょっと予算が無くて、写真に写ってるメーカーのパステルが買えなくて。
試しに1本買ってきたら、すごく書き味がよくて。
あっちにすればよかったなぁ。

紙、古いとだめですか?
安い時に買ったのがいくつかあるんですけど。

>W&Nのチューブ&固形はいっぱい持ってます。
じゃあ、ご存知でしたら・・・。
ハーフパンと、チューブから出して乾かしたのって、使い勝手は違いますか?
っていうか、同じものですよね?
あ、高校生のころにはリキテックスを使ってたのを、実家で文化祭用ポスターを見つけて思い出しました。今からは考えられない濃厚な塗りで、驚きました。

油ぼかしを中心に色鉛筆を使って苦労してますが、
塗るだけなら利器テックスが簡単でいいんじゃね?と、ふと疑問を感じてしまいました。

N藤さんの技法書、尼損で予約開始したら教えてください。会のHPでも紹介したらいいんですよね。

Posted by: さしえかき | Sep 12, 2019 02:21 PM

>紙、古いとだめですか?
保存状態によるようです。湿気がだめみたいですよ。でも風邪ひいた紙のぼやんとした色の再現が、良い効果があるかもしれません。シャープには描きにくくなるようです。(アクリルだったら大丈夫みたい)

ハーフパンとチューブのちがいですか?
私は、固まってしまったら同じとおもいます。

> 塗るだけなら利器テックスが簡単でいいんじゃね?
そだよ。今気が付いた?

N藤さんの技法書、いつ出るか知りません。
来年じゃない?山脇できいてみましょう。

Posted by: やままゆ | Sep 12, 2019 10:16 PM

>固まってしまったら同じ
ふーん。じゃぁ、ハーフパンセットとか買わなくても、あれでいいんだ。何セットか作って会員に格安で売りつけるとかいいかもしれませんね。

あ、みんな持ってるか。

山脇で聞いてみましょう。
著者割で何冊か買って、会員に格安で・・・。

Posted by: さしえかき | Sep 17, 2019 07:08 PM

知り合いが世界堂に行ったそうですが、2階レジ横にあったのは、キャンバス地の丸型缶バッチでした、そうです。
失礼しました。

Posted by: さしえかき | Sep 17, 2019 09:46 PM

ご報告ありがとうございました。
お知り合いの方に よろしくお伝えください。

Posted by: やままゆ | Sep 18, 2019 06:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 仕事イラストから | Main | 凸キャンバス作品 »