« 田んぼの小競り合い | Main | 三宅島いってきました »

日本画猫完成

 

S

先生から絨毯にコチニールをいれるとよいとご指摘を受けていたので、絵の具を取り寄せて薄く塗りました。

おかげで全体が深みが出たような気がします。

あと毛描きを足して、目をいれて完成。

日本画ぽくないけれど、毛のふわふわ感でたかなと思います。

のん太君への供養になりました。猫もっと描こう。

 

 

 

|

« 田んぼの小競り合い | Main | 三宅島いってきました »

Comments

猫絵いいですね。
これサイズは?

猫の絵には鳥を入れると、某協会展にも出せて、猫の展覧会にも出せて便利です。
・・・両方で怒られましたけど。

カイガラムシの絵具ですか。
なんだ、言ってくれればウチの梅の木に湧いたタマカタカイガラムシをお送りしましたのに。

なぜか、毎日のように梅の実が落ちてしまって悲しいです。今年は少なそうです。

カイガラムシやアブラムシの大繁殖に気が付かなかったり、実が熟するタイミングで枝をたくさん切ったり、いろいろ失敗を重ねてきましたが、今年は目立つ虫もほとんどいないのに。

Posted by: さしえかき | May 10, 2019 12:38 PM

さしえかきさん

どうもありがとう。
サイズは、F6です。
猫絵描きさんに褒めていただけてうれしいです。

梅の実どうしちゃったんでしょうね。
残念ですね。
日本のカイガラムシも体液赤いですよね。
つぶすとき気味が悪いです。
でもコチニール、少量できれいな色、
質感がほかの色とちがいます。
これって、やはり命の色なんでしょうね。

猫絵は、棒協会の展示会にはだせないからちょっと残念です。でも描いていて楽しいね。

Posted by: やままゆ | May 10, 2019 02:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 田んぼの小競り合い | Main | 三宅島いってきました »