« April 2019 | Main | June 2019 »

奥日光いってきました

19日、竜ケ崎バードウォッチングクラブ(RBWC)さんのバス旅に参加させていただき、奥日光にいってきました。

赤沼、三本杉、光徳牧場にいったのですが、どこも小鳥が多くて(特にキビタキ)晴天に恵まれて大変よい時間をすごすことができました。

小鳥たちは、繁殖期なので巣穴に出入りするもの、交尾するカップル、オス同士縄張り争いをするものといろいろな生活シーンがみることができました。

最後に光徳の駐車場で、なんとキツネがでてきました。

車の周りをうろうろ。人なれしているので首輪してる?なんて冗談いってたのですが、だれかが餌付けしてしまったのかな。

よくないことだとおもうのですが、野生のホンドキツネはめったにみれない生き物なので、サプライズでした。

帰りのバスの中で楽しく取り合わせ、39種でました。

みなさん和気あいあいで、楽しい探鳥会でした。

幹事さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

Dscn8903_7548s

Dscn8971_7580s

Dscn9052_7635s

 

 

 

 

| | Comments (0)

三宅島いってきました

ベテランバードウオッチャ-さんにくっついて、三宅島へ行ってきました。

金曜日夜出航の船に乗り、土曜日の午後の便で東京へ戻るという、強行軍でした。

三宅島も海航路のBWも初体験。見るものすべてが新鮮です。

火山噴火でダメージを受けた島は、自然回復中と残っている自然との差がはっきりとしていて、環境的にはバラエティーがあるように感じました。

高台から望む海の光景がおもしろく、潮目あたりに魚群のさざ波がみえそれを狙うミズナギドリやイルカの背びれがみえかくれ、

海中での戦いが感じられました。海岸ちかくに丸い頭がぽこぽこ浮かんできて、なんとそれは亀だったのでした。

陸地では、ものすごい密度でウチヤマセンニュウたちが鳴き、羽をばたつかせてディスプレイするものもいました。

三宅島のシンボルアカコッコは、アカコッコ館で極近でみれます。1~2メートルまで近づいてきた。

Dscn8389_7100s

コッコ館の池で、イイジマムシクイ、タネコマドリ、シチトウメジロの水浴びを堪能しました。

残念ながらオーストンヤマガラは声だけでした。

帰りの航路で海鳥たちをみるのも目的の一つでしたが、大変数がすくなく残念な状態でした。

今回のサプライズ、カツオ漁が見れたこと。

Dscn8484_7179s

船から放水しながらの一本釣り。餌のイワシをまくのでミズナギドリが群れます。

水しぶきの中大きなカツオがぼんぼん釣れていきます。

私の頭の中に、北島三ちゃんの「祭り」が流れました。

いや~あ、勇壮だわあ。

写真に撮った漁船の皆さんのレインコート、グラデーションに並んでいてきれい!

見られることを意識されているのでしょうか。

漁船はいっぱいいましたが、このチームはベストドレッサー賞あげたいな。

 

心残りは、贅沢言いますがアホウドリに会いたかったな…

八丈島までいかないと無理かな。大海原を滑空する姿、みてみたい!

この場でなんですが、

きたきつねさん、Iさん、お世話になりました。ありがとうございました。

おかげさまでいい体験できました。

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

日本画猫完成

 

S

先生から絨毯にコチニールをいれるとよいとご指摘を受けていたので、絵の具を取り寄せて薄く塗りました。

おかげで全体が深みが出たような気がします。

あと毛描きを足して、目をいれて完成。

日本画ぽくないけれど、毛のふわふわ感でたかなと思います。

のん太君への供養になりました。猫もっと描こう。

 

 

 

| | Comments (2)

田んぼの小競り合い

 

 家の前の田んぼでの、さっきの話。

水の張った田んぼ(苗はまだ植えてない)に2羽のカルガモがいました。たぶんカップル。

そこへ1羽カルガモが飛んできて、1羽を追いかけ始め、地面で3羽が団子になって騒いでいました。

そこでカメラ取りに部屋に入って、P900持ち出しました。

それからの話。

あぶれオスが、メスに乗っかってます。

それをカップルオスが阻止しようとしている。メスは2羽のっかられて大変そう。

Dscn7842_6573s

Dscn7860_6595s

しばらく3羽でばたばたガーガーしていましたが、

最後は、たぶんあぶれオスがオスに追い出されました。

メスがホッとした感じです。(このメス若い?)

でもメスも懲りたようで飛んで行ってしまいました。

Dscn7885_6610s

この時期、よくカルガモ3羽で飛んでいるのをみかけますが、

こんな騒ぎをおこしているのかもしれません。

いや~田んぼって、面白いわ。(*^^*)

| | Comments (0)

キジのカップル

家の真ん前の田んぼ2枚は、毎年田植えが遅く、まわりが水田になっても草地になっています。

そんなことでキジがとても見やすい時期です。

今日もキジのカップルがおりました。

庭から撮影。

オスは、メスをエスコートし、見守ります。

Dscn7785_6527s

ときには、ここに美味しいものあると教えてあげ、食べ物を譲ります。

ある種の求愛給餌ですよね。オスに教えられて食べるメス。

Dscn7711_6562s

尾羽をひろげて華麗にプロポーズ

Dscn7822_6555s

強く、やさしく、美しく、3拍子そろったキジオさんです。

ほれてまうわ。(*^^*)

 

 

 

 

| | Comments (0)

モズっ子たち

モズの親子が庭にいて、連日大騒ぎでした。

昨日の餌渡しのショットです。

Dscn7697_6228s

今日は、静かだなあ。

遠くにいってしまったのかな。

4日に牛久沼周辺でもモズの巣立ちびながいました。

まだ親に餌をもらっている子もいましたが、

自分で捕っている子もいました。

Dscn7670_6457s

こうやって自立していくんですね。

庭にいたヒナも無事に自立できているといいな。

 

 

 

| | Comments (0)

田植えはじまりました

5月4日で、令和初となってしまいました。

家からみえる田んぼが、田植えはじまりました。

連日くるモズの親子ですが、パパモズが縄張り主張しはじめました。

子別れも近いかもしれません。

昨夜は、遠くでフクロウが良く鳴いていました。

こちらも子育て中かなあ。

いつもの春と変わらぬ風景が嬉しいです。

「令和」になっても、すべてのいきものの日常が、無事にすごせますように。

Dscn7394_6196

リホームですが、一部終わっていません。

連休はいってしまったので、

元号2つまたいでのリホームになってしまいました。

落ち着かないなあ…

 

| | Comments (0)

« April 2019 | Main | June 2019 »