« February 2019 | Main | April 2019 »

ダチョウ

仕事でダチョウの足を描いているのですが、どうもわからず苦戦。
編集者さんからダチョウを見にいきましょうとお誘いをうけ、
昨日茨城のダチョウ王国へ取材に行きました。
春の陽気のうららかな日、広い広場を駆け回るダチョウたち、
なんか不思議光景でした。
足だけ見てると、まさに恐竜です。
Dscn6850_5732s
やっぱり変な鳥だなあ。
Dscn6831_5718s
そう、なき声をききました!
ブオーブオーと野太い声。
オスが喉を膨らませて繁殖にだす声のようです。
現場がみられなかったのが残念。
ダイナミックに砂浴びする姿もみれました。
面白い生き物だなあ。ほんと、魅力的。

| | Comments (0)

ツグミ彩色2

すすんできましたら、リアルっぽくなってきて日本画から離れてきたような印象です。
まあ、私が描くとそうなるんだなあ。これも個性ということで。(^-^;
Rscn6694_5581s

| | Comments (0)

ツグミ彩色

昨日は、久々に日本画の教室にいってきました。
ツグミの彩色。
普通に茶っぽいツグミに塗ろうと思っていたのですが、
先生から、もっときれいな色にしましょうということで、赤茶は代赭で鮮やかに、茶色は紫系にしてみました。
リアルな色を良しとする仕事をしているので、自分の好きな色に塗れるってとっても新鮮!
それに日本画の絵の具は、発色が美しくて扱っていてすごく楽しいです。
完成まで先はながいですが、楽しんで描けそうです。

Dscn6625_5516

| | Comments (0)

日本画再開

引っ越しや仕事で手をつけられませんでしたが、1月から描き始めていた日本画再開です。
下塗りの状態では、まったくわかりませんでしたが、ツグミとツルウメモドキの絵です。
昨年の秋に、ツルウメモドキはスケッチして、写真も撮りました。
それらを組み立てています。
墨で骨描きしています、あとすこしで線描き完成。
来週色さしに入ります。
Dscn6603_5513s

Dscn6605_5515s_3

いま仕事で描いているイラストは、鳥の羽枚数数えたりと調べて描くことが多くて、それなりに面白いのだけれど、ちょっと疲れてきていました。
こんなふうに感覚で描ける絵も楽しいなあとおもいました。
先がみえないのも面白い。


| | Comments (0)

オオバンvsバン

今日は晴天、家から歩いておさんぽ。
双眼鏡とカメラをもって、近くのため池と調整池をまわってきました。


小さなため池では、オオバン、カイツブリ、カルガモなどがゆっくたりとくつろいでおりました。
オオバンは、沈んだ草などをゆったり食べていました。
どこからともなく、赤い顔のバンがでてきて、オオバンにむかってずんずん泳いでいきます。
Dscn6548_5462s

近ず離れずでいるかなとおもったら、体の大きなオオバンを追いかけ始めました。
Dscn6570_5490s

気の強いバン君です。
体がおおきいわりにオオバン君は、気が小さいのかな逃げる一方です。
けっこうしつこいバン君。
なんども追いかけます。
Dscn6591_5511s

繁殖の縄張り争いの前哨戦みたいなものかもしれません。
バンもオオバンも食べるものがおなじようなものなので、ライバル視しているのかもしれませんね。
遠くで、オオタカも飛んでました。

| | Comments (0)

近況

今年になって絵の画像がほとんどあげていませんが、
来年出版でまだ発表されていないことなので、ここでも詳しいことはかけませんが、
毎日仕事のイラスト制作しております。鳥ばかりの絵です。
座ってばかりだと体にこたえるので、ぼちぼちと描いていますが、
こんな調子が5~6月までつづくかな。

Dscn6488_5426s
あやしい画像ですっみません。

先日ホームに入所している義父を訪ねていきましたら、
ちかくをノウサギが飛び跳ねて道路を横切りました。
まっ昼間なのに!?
そう、いま3月なんですよ。
3月のウサギは、発情期で狂ったようになるって話。
前にウサギ2羽の追いかけっこをみたのも3月でしたっけ。
やはり外にでると面白いことにであいますね。

| | Comments (0)

« February 2019 | Main | April 2019 »