« あついね | Main | 新しい絵本のお知らせ 「あきのおさんぽ いいものいくつ?」 »

リトルターンアートプロジェクト2018

ここでの報告が怠っておりましたが、
今年も6月9日17日の2日間、森ヶ崎水再生センター屋上にて、コアジサシたちの営巣取材をさせていただきました。それをもとに制作した作品展が2回開催されます。
以下、LTPさんのブログより拝借。

●谷津干潟自然観察センター特別展示コーナーに於いて

「リトルターンアートプロジェクト作品展」

9月2日(日)~10月28日(日)までの2か月間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

月曜日休館(月曜日が祝休日の場合は次の平日)

昨年展示した作品と今年の新作、平面と立体のコアジサシ作品を一堂に展示します。

●ジャパンバードフェスティバル2018in我孫子

アビスタ会場1Fストリート壁面に於いて

「リトルターンアートプロジェクト作品展」

11月3日(土)、4日(日)の2日間

3日(土)9:30~16:00、4日(日)9:30~15:00

今年の新作を中心に展示します。

リトルターンアートプロジェクト参加作家(五十音順,敬称略)

石山博司,伊藤 真,大田黒摩利,大室 清,筧 守,川崎以和,木部一樹,栗田健史,神戸宇孝,

さいとうあさこ,座間麻美,重原美智子,たぶき正博,田村 豊,つぐみ,東郷なりさ,内藤貞夫,

長島 充,伴 義之,福原勝一,藤田信雄,富士鷹なすび,松岡 潤,三浦裕子,宮武正則,

(特別出品:岩本久則)

今年の営巣は、コアジサシの数も巣も少なくて、やっと孵化したヒナは、カラスやチョウゲンボウにとられてしまうというかなりシビアな状態でした。
目の前でカラスが頻繁に卵をもっていき、ハヤブサが親たちを狙うシーンをみることとなりました。
作家さんたち、どんのような作品を制作してくれるでしょうか。
かくいう私は、一応制作できたのですが、気に入らなくて書き直ししようかと思っているうちに
時間がたってしまっています。う~ん、山脇展の作品もかかないと、仕事のラフも描かないと…
どうちよう…

取材等の詳しくは、リトルターンプロジェクトさんのブログをご覧ください。

|

« あついね | Main | 新しい絵本のお知らせ 「あきのおさんぽ いいものいくつ?」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あついね | Main | 新しい絵本のお知らせ 「あきのおさんぽ いいものいくつ?」 »