« 中サギの羽づくろいから | Main | オダギ秀写真展「遥かなる野仏」 »

ムクドリたち

先ほどの話(11時過ぎ)のことです。
ムクドリたちの尋常でない大騒ぎが聞こえました。
外を見るとどこにいたのか結構な数のムクドリたちが、
悲鳴めいたギャーギャーと声を上げ、飛び回っていたとおもったら、
電線にならびました。
何事かとおもって双眼鏡を持ち出して周りをみましたら、
たんぼの畦にカラスが1羽、何か食べている姿。
それをもちあげたら、ムクドリでした。
足がピンクの若鳥のよう。
仲間がおそわれたので、大勢で騒いでいたのでした。
カラスは、なんのこともなく獲物をくわえて飛び去りました。
ムクたちの騒ぎは、収まりました。

ほんの一時の騒ぎでしたが、 ムクたちの連帯感を感じました。
カラスはひでーやつと思っちゃいますが、ヒナのために捕ったかもしれないしね。
自然のおきては厳しいです。

6月になるところですが、ムクドリも少しずつ群れになり始めています。

|

« 中サギの羽づくろいから | Main | オダギ秀写真展「遥かなる野仏」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

初めてコメントいたします。
似たような光景、以前私も近所で目撃したことがあります。
行く方向に電線などにムクドリが集まっていて、なにやら穏やかではない雰囲気、その下に数羽のカラスが控えていて、何かあったのだ、と思い近づいたら、
小さめでしたがアオダイショウが1羽のムクドリを締め付けている所でした!
苦しそうなムクドリに、上の群れも心配で、でもどうすることも出来なかったのだろう、と思いました。
丁度、桑の実が赤く実ってムクドリたちがご馳走になる時期でした。
本当に、自然界は厳しいとこの時思ったのでした。

Posted by: ウリカエデ | Jul 26, 2018 at 05:46 PM

ウリカエデさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
すごい光景ごらんになられましたね。
ムクドリにカラスもみていたのですか。
アオダイショウ最強ですね。

鳥たちが騒いでいるときは、やはりなにかあるのですよね。
騒ぎがあるといつも見るようにしているのですが、だいたい原因不明でがっかりです。
「聞き耳ずきん」が欲しいなあといつも思います。

Posted by: やままゆ | Jul 26, 2018 at 08:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中サギの羽づくろいから | Main | オダギ秀写真展「遥かなる野仏」 »