« March 2017 | Main

踊る猫

前に岩合さんの猫歩きスリランカの録画をみていましたら、
子猫がもらった魚にじゃれていました。
放り投げたりやりたい放題。
そのうち立ち上がって…
まるで踊っているよう。
スローモーションで流してくれたので、これは好都合。
さっそく描いてみました。
ネコ踊りのはじまりまじまり~

170418
170418_3

描いてて、たのしかった♪

| | Comments (0)

アミガサタケ

朝、気が付いた。
昨日はなかったはず…
庭のソヨゴの根元に アミガサタケ発見。
桜の咲く季節にでてくる、春のきのこだ。
干して戻してクリーム煮にすると大変美味。
食べたいけど1個だけじゃしょうがないかな。
このままにしておいたら、来年ふえるだろうか?
食べるべきか、そのままおくべきか、悩むところです。

Sksk170415


ネットで調べてびっくり、
フランス料理の食材としても有名なのだけれど、
乾燥させたもの100g9333円だって!

| | Comments (2)

花見にいったら

今年は桜が咲いたら雨だったり強風だったりで、
なかなか花見によい気候になりません。
今日、やっと義父を花見に連れていくことができました。
近くの運動公園、小さな池のほとりで休んで、日光浴する亀をみてたら…
あ~ら対岸のがけに猫かとおもったら、ノウサギがでてきましたよ。
大きな足の立派な個体。
かわいいラビットちゃんと全然ちがう生き物にみえます。
たくましい!
数分じっとしていましたが、そっと藪の中に消えました。
桜よりもこっちが印象的な花見になりました。

写真みながらざっと描き。
Mksk170413

| | Comments (0)

謎のチョウゲンボウ2

昨日のつづきです。
頭が灰色で、尾羽が薄い茶色です。
よく見ると腰のあたりは灰色になっています。
2年目くらいの若い雄でしょうか?
どなたかお分かりになりませんか?

Dscn0731_0149s


| | Comments (2)

謎のチョウゲンボウ

やっと桜が咲き始めたら、強い南風がふきまくっています。
運動不足なので、強風のなかウォーキングをしていました。
住宅地と田んぼの堺でキキキキキキキと声。
上空にチョウゲンボウが飛んできました。
私の頭の上でホバリングをみせてくれます。
あ~ずいぶん下面の白いチョウゲンだなあ、変わった個体だなあとみてました。
すこしあるいたら、目の前の家のアンテナにチョウゲンボウがとまってる。
下からみたら腹がみえるけど、なんか白っぽいなあ。
帰宅してネットで検索。
なんか、なんちゃらチョウゲンボウに似てないか???
ヒメとかチョウセンとか…
そう思ったら気になってしまって、双眼鏡とP900 をつかんで現場に
直行しました。
なんとらっきーなことに、まだそのチョウゲンおりました。
遠目に見て、なんか普通のじゃないか??
ちかくにいってもやっはり普通のチョウゲンボウ♂
なんだ、私の目もたいしたこないなとがっかり。
写真も何枚か撮りました。
で、画像みて、びっくりよ。
左足みてくださいな。
足環がついているのです。
飼い鳥だったんでしょうね。
飼い主さん今頃泣いているでしょう。
足環のついたチョウゲンボウ探している方、
たんぼで、元気に狩りをしていましたよ。

その子の姿です。
Dscn0723_0143s

しかし、カメラの威力はすごいです。
その場で気が付かなかったことが、あとから画像でわかるんですから。
coolpixP900,いいですよ。

| | Comments (3)

キジ再び

Mssk170401_2


| | Comments (0)

« March 2017 | Main