« ツバメ初認 | Main | キジ再び »

春の顔

昨日は、あさ、大きな猛禽がいるとおもったら、ミサゴだった。
近場の森のでは、オオタカのペアが、下尾筒を広げ、鳴きながら飛んでいた。
お~~~お!昨日は、タカ日だったのかしらん。

今朝は、家からキジがよくみえました。
鳴いてくれるかと期待したけれど、悠然とパトロールする姿でした。
P900でとって、顔を描いてみました。
肉だれが大きい、春の顔です。
歌舞伎の隈取にも似て、かっこいいです。
頭上部と後頭部のオリーブ色が、耳羽を引き立てているようにおもえますね。

Mssk170331

|

« ツバメ初認 | Main | キジ再び »

「イラスト」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツバメ初認 | Main | キジ再び »