« 水ぬるむ2 | Main | ツバメ初認 »

キジ香炉

田んぼにキジがいた。
見晴らしがよすぎて、落ち着かない様子。
警戒しいしい餌を探す。

緊張しているのかつるんとした体形に、
野々村仁清の雉香炉を連想させた。
仁清もこんなキジを見て、創作のヒントになったのかなあ。

面白いので、並べて描いてみた。
え?似てない?このキジ、香炉に見えないですか?


国宝雉香炉
けっこうおおきく全長48.3㎝ある。
国立博物館の国宝展でみたとき、想像よりもおおきくて、びっくりした思い出がある。

Mssk170319


|

« 水ぬるむ2 | Main | ツバメ初認 »

「イラスト」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 水ぬるむ2 | Main | ツバメ初認 »