« 夏の花 ノウゼンカズラ | Main | 田んぼの中干のころ »

朝、ちょっと涼しかったので庭の草取りをしました。
ぜんぜん手をいれていなかったので、ひどい状態…(-_-;)

雑草におおわれてみじめな芍薬の下に、あ~ら発見

薬指の爪くらいの大きさの卵が3つありました。

カナヘビだとおもう、
うちのまわりは、トカゲがほとんどいないので。
Rimg0684s

かわいいなあ。
あかちゃんカナヘビに会える、季節になりました。
会いたいな~

調べたら、
トカゲは、母トカゲが孵化するまで卵を守るそうです。
カナヘビは産みっぱなしなんだそう。
う~ん、知らなかった。
それから、トカゲやカナヘビの卵は、エンマコオロギが
むしゃむしゃ食べてしまうのだそうな。
う~ん、知らなかった。


この卵、無事に孵化できるのか??
雑草の下にドラマあり。(@_@)


|

« 夏の花 ノウゼンカズラ | Main | 田んぼの中干のころ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夏の花 ノウゼンカズラ | Main | 田んぼの中干のころ »