« 鶏絵その1 | Main | 仲良しコジュケイ »

鶏絵その2

週末、いろいろやることあって、絵に集中できませんでした。
う~んな仕上がりになってきた、ハンサム君。

水彩で描いたほうがよかったかなあ。
P1110150s

今朝のウォーキング、鳥が良く鳴いていました。
へたくそウグイス、
川ではカワセミが鳴き交わし、
カイツブリが鳴き交わし、
夏顔になってきたカンムリカイツブリが潜り、
まだまだ群れになってるオオバンたち。
今、春と冬の生態がほどよく混ざってます。

|

« 鶏絵その1 | Main | 仲良しコジュケイ »

「イラスト」カテゴリの記事

Comments

「鶏」存在感が凄いですね。原画を拝見出来るのを愉しみにしております。

Posted by: 水野行雄 | Mar 16, 2015 at 04:46 PM

水野さん
お褒めのおことばありがとうございます。
アクリルで描くとなんとなく印象が固くなるような気がして、それが悩みどころです。

ところで、武蔵が見つかったみたいですね。
ニュースをみて、水野さんを真っ先に思い出しました。きっと興奮されてるだろうなあ~と。(笑)

Posted by: やままゆ | Mar 16, 2015 at 06:32 PM

こんばんは。「アクリル」は固くなりがちですね。ですので、私はずっと「ポスターカラー(不透明水彩)」でした。
「武蔵」の画像は見ました。残念ながら「興奮」はしなかったです。いわば「墓場」ですので「探査」も程々にしたほうが良いと思います。

Posted by: 水野行雄 | Mar 16, 2015 at 06:46 PM

水野さん
失礼しました。
たしかに墓場ですね。


Posted by: やままゆ | Mar 17, 2015 at 07:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鶏絵その1 | Main | 仲良しコジュケイ »