« November 2013 | Main | January 2014 »

「つばきレストラン」告知

来月出ます!!

S


(ちいさなかがくのとも 2014年2月号)

つばきレストラン

おおたぐろまり作

ちいさなかがくのとも
福音館書店

つめたい風が吹くさむい冬に、つばきが元気に花を咲かせました。さあ、つばきレストランの開店です。メニューはたったひとつだけ。それは、とってもあまい“みつ”です。お客さんは小鳥たち。さあ、いらっしゃい! たっぷり飲んでいってね。 厳しい冬ならではの、つばきと小鳥のしあわせな関係を、あたたかく描きます。


定価410円(本体価格390円)

ページ数:24 サイズ:20X23cm

本屋さんでみかけたら、お手に取ってみてくださいね。


| | Comments (4)

年末のさいなん

先日の話でございます。
あるものを誤って流してしまって、トイレがつまってしまいました。
水道工事屋さんを呼んで修理していただきました。
トイレ分解しての作業で、15750円の散財。(T_T)
工事のおにいさんにも「いや~もったいなことしましたねぇ」と言われました。
ほんと、15750円、トイレに流した気分です。

流してしまったのは、検○ょうのプラスチック製おりたたみカップ。
くくく、あのレバーを引いた瞬間がくやまれます (-_-;)
こんなバカなことをする人は多くないとおもいますが、みなさまお気をつけください。

| | Comments (0)

演劇「有明をわたる翼」みてきました

杉並区ザムザ阿佐谷で開演されている諫早湾を主題として劇「有明をわたる翼」初日観てきました。


演劇には縁がないので、何かと比べることができませんが、
とても良かった、大変内容が詰まった劇でした。
あっという間の1時間55分(たぶん)でした。
干潟にいきる生きものたちの苦悩と人間たちの葛藤。
人間って、一番大事なものを忘れて、さまよっているなあ。
それにく比べて鳥たちのなんとシンプルで、すがすがしく且つ力強いことか。
オオソリハシシギと珍種の鳥(名前は伏せときます)さんたちが、とてもカッコいい!
狭い舞台を縦横無尽に飛んでいるような感じがしました。
狭い空間で、自然の広い空間から部屋の狭い空間と 小道具で表現できるんですね。
かわいいヒロインさんが絵描きさんで、なんだか親近感もってしまいました。
しかし、俳優さんってすごいなー、引き込まれて見ていました。

自然の生き物を登場させることによって、人の迷い、しょうもないことが
啓蒙的でなく浮かび上がってきていて、素直に心に入ってきました。
また見たいなあ。行かれたらいいな。
おすすめです。


期間 2013/12/18(水) ~ 2013/12/22(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒1660001
東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
03-5327-7640
http://www.laputa-jp.com/zamza/main

劇がたちあがった経緯は、クラウドファンディング(募金のサイト)からどうぞ。
https://readyfor.jp/projects/Hediste_japonica

演劇企画フライウェイfacebook
https://www.facebook.com/AriakekawagokaiFlywai?fref=ts
チケット
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=50650

| | Comments (4)

演劇「有明をわたる翼」チケット発売中です

「有明をわたる翼」
2013年12月に水門が開放されるはずの諫早湾を主題として、人間と自然との関係について考えるファンタジー劇が公演されます。
演劇人と生態学研究者が共に作り上げた画期的なものになりそうです。
演劇好きだけでなく、自然好きの方たちに是非ご覧いただきたくご紹介いたします。

あらすじ
長崎県諫早(いさはや)湾沿岸のある漁師町では、開門訴訟を起こそうとする漁師たちと開門反対派の漁師たちで
コミュニティが真っ二つに割れてしまう。その狭間で苦しむ恋人たち、家族の生活のために海を捨てた漁師の苦悩。
一方で堤防閉鎖によるベントス(※1)大殺戮によって、海の神は恵みをもたらす柔和な面を捨て、
災いをもたらす憤怒の形相となる。漁師とその娘のすれ違う愛は、大嵐の中でどのような結末を向かえるのか。
シベリアへ向かう途中のオオソリハシシギの群は、諫早湾で何を目撃するのか。
海神は柔和な面をふたたび取り戻すことができるのか。
(※1)水底で生活する生物の総称(底生生物)。貝、カニ、ゴカイ、ナマコ、一部の魚や、海藻・海草など

期間 2013/12/18(水) ~ 2013/12/22(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒1660001
東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
03-5327-7640
http://www.laputa-jp.com/zamza/main

劇がたちあがった経緯は、クラウドファンディング(募金のサイト)からどうぞ。
https://readyfor.jp/projects/Hediste_japonica

演劇企画フライウェイfacebook
https://www.facebook.com/AriakekawagokaiFlywai?fref=ts
チケット
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=50650

私もチラシイラスト等で参加しております。
ただいま演劇資金協力者のためのバッジ(磁器に絵付け)10個を制作中です。
沢山の方に見ていただきたい!是非

Content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5ad


| | Comments (0)

12月の自然系展示会お知らせ

○鳥 トリ BIRDS 松田蘭子展

12月2日~8日(日)
11:00-19:00 ( 最終日17:00迄 )

銀座煉瓦画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-18 医療ビル2F (新歌舞伎座横・木挽町通り)
TEL/FAX 03-3542-8626

東京メトロ銀座線  「銀座」5分
東京メトロ日比谷線・都営浅草線  「東銀座」3番出口、5番出口2分

松田蘭子さんの優美な日本画の野鳥たち、ぜひご覧ください。


---自然系ではないけれど、おすすめ展示会---

○モノクローム猫展

12/9(月)~15(日)
参加作家
佐藤恵美・佐山泰弘・中島祥子・山中翔之郎・よこたしょうこ・渡部ゆか・狼林・伴義之・山田ひろ子

12:00~18:00(最終日は17:00まで・期間中無休)

猫専門ギャラリー&ショップ シャトン・ド・ミュー 

〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-15 銀座蒲田ビル4F
 tel.03-6228-5667 http://www.chatondemieux.jp/


○江口あさ子の世界

12月16日(月)~12月21日(土)

透明感に満ちた繊細な表現で、心の中の幻想世界を描く江口あさ子さんの作品展。
水彩、アクリルによる作品20点余りを展覧。

檜画廊
東京都千代田区神田神保町1-17
TEL 03 (3291) 9364
FAX 03 (3291) 9364

http://www.asakoeguchi.net/index.html

| | Comments (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »