« カラスの子 | Main | 山脇Gワイルドライフ展終了しました »

モズ、セキレイの声

やっと秋らしくなりました。
すずしくなったら、モズの高鳴きを聞きました。
うちからの初認は9月8日ちょっと短い声でしたが、ギチギチと聞こえました。
やっとモズからの秋宣言でました♪


これよりちょっと前から、セキレイのさえずりがよく聞こえていました。
追いかけっこしていたり、鳴き交わしあったりとにぎやかです。
8日は、うちのななめ向いのお宅の屋根で、3羽のセキレイが鳴き交わし、
意味ありげな行動をしていました。
ググってみましたら、あるサイトでセグロセキレイは、秋にペアの相手をさがすとありました。
ひょっとしてお見合いみたいなものだったのでしょうか?(ハクセキレイはどうなの?)
恋の季節は、春だけじゃないのかな?
繁殖期が終わってもなかなか忙しい鳥たちのようです。
セキレイの季語は、秋だそうです。
たしかに秋のセキレイは目立ってます。
かれらの恋の季節だったこと、昔の俳人たちは知っていたのかもしれませんね。
素晴らしい観察眼だなあ。

古いイラスト, きゃあ~1995年だって。
セグロセキレイとミゾソバ
01s

|

« カラスの子 | Main | 山脇Gワイルドライフ展終了しました »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

なるほど、セグロセキレイは恋の季節でし
たか。
自宅近くの森では未だに毎晩のようにアオ
バズクが鳴いています。もう帰ってしまう
のも時間の問題でしょうけど。
素晴らしいイラストですね。サイズはどん
なものでしょう? 
素直に、欲しいなぁ…。

Posted by: 翼 | Sep 11, 2013 at 01:46 PM

翼さん

アオバズク聞こえるんですか、いいですねぇ。
なぜかうちのまわり、アオバズクがいないのです。

イラスト、御気に召していただけてうれしいです。
絵のサイズは、35×30くらいです。
額にいれたら大衣サイズ(約50×40)くらいのサイズです。古い絵なので紙がちょっと黄ばんでます…

Posted by: やままゆ | Sep 12, 2013 at 01:32 PM

やっぱりセグロの恋の季節なんですね。
バンガローの屋根の上を2羽がチョコチョコ歩き回って楽しそうにしています。 制作中のセグロをそろそろ仕上げなくちゃな~と思いながら眺めています。 セキレイは河原でもよく見ます。 水際に残された鳥たちの足跡を見るのが好きですので、大きな石に水でぬれた足跡が並んでいて、その先の石にセグロが止まっている作品を作っています。

ところで、話は変わりますが、カラスの子の写真(いただきものですが)を送ってもいいですか? 何かの参考になればうれしいです。
メールで宛先を教えてください。

Posted by: もんたママ | Sep 12, 2013 at 03:09 PM

もんたママさん
秋にお相手みつけて春まで愛をはぐくむなんて、なかなかしっかりものですよね。


水のあしあとつきのバードカービングですね。
いい感じになりそうですね。
完成みてみたいものです。
あ、カラスのこの写真(紙焼きですよね?)ありがとうございます。
参考にさせていただけたら幸いです。
あとでメールしますね。どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: やままゆ | Sep 12, 2013 at 09:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カラスの子 | Main | 山脇Gワイルドライフ展終了しました »