« 取材にきてます冬季編 | Main | 近況 »

取材からもどりました

2泊3日福島ブリティシュヒルズからもどりました。
だいだい積雪60センチくらいだったでしょうか。
生き物冬季調査に同行して、いろいろみてまいりました。
お天気にも恵まれ、楽しい経験させていただきました。
しかし、鳥はあまりいませんでした。里におりてしまったかな。


小鳥の写真撮ろうとおもったんですが、しょうもないものばかり。
これは誰シリーズ。
まんまる編
これはだ~れ?ちょっと難関。真後ろから。
2013_02_04_bhfuyu2_3981s

これはだーれ?こっちはかんたんですね。
2013_02_04_bhfuyu2_3963s
ふふふ、かわいいな。


調査内容に触れるのはあまりよろしくないので、巣箱写真とりさげました。
すみません。m(__)m


|

« 取材にきてます冬季編 | Main | 近況 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

なんだ、青大将用の巣箱じゃないのか。(^^;)

これ、蛇対策しなくて大丈夫なんですかねぇ?
ネズミ返しを付けたら、ネズミが入れないし。
ネズミが通れる幅の切り欠きをつけたネズミ返しを、切り欠きの位置をずらしながら数センチ間隔で幾つも設置して、ネズミは上がれるけど、蛇は通れないようにするとか。

Posted by: さし●かき | Feb 04, 2013 at 07:13 PM

アオダイショウの来襲を受け、全てのヒナが犠牲になった映像がアップされています。北軽井沢ネットワーク様の「栗平巣箱カメラ・動画トピックス」 http://t.co/ZGXvNHCg
ヒメネズミやヤマネも同じリスクがあります。
またこのサイズの巣箱は両種が繁殖しやすいので、長期間の滞在で天敵に狙われやすい環境を提供し、調査そのものの人為的影響は避けられません。

Posted by: 杉山昌典 | Feb 05, 2013 at 11:15 AM

さし○かきさん
ヘビ対策対応巣箱ってあるんですか?
あったらいいですね。


杉山さん
はじめまして。衝撃映像のご紹介ありがとうございます。(^_^;)
開発された塩ビの巣箱は、調査の先生もご存じで、よさそうだから購入してみようかということをおしゃってました。(木の巣箱は長期にかける予定ではないようでした)塩ビ箱が蛇に襲われることがないのでしたら、かなり有効ですね。
ググったら、筑波大のk先生のお名前でてきてびっくり。知り合いです。今度おあいしたら、いろいろうかがってみます。
コメント、ありがとうございました。

Posted by: やままゆ | Feb 05, 2013 at 02:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 取材にきてます冬季編 | Main | 近況 »