« JBF2012盛況のうち終了しました | Main | リアル絵本制作の現場 »

小春日和

昨日は、おとといの冷たい雨が上がって、お日様が登ってなんとも穏やかな朝でした。
ウォーキングしていたら、草むらで蝶たちが沢山ひらひらと舞っていました。
田んぼでは、トウキョウダルマカガエルのグゲゲゲ~という声もしました。
シュレーゲルのコロコロという声もちょっと聞こえました。
なんだか春見たい。
でも緑のはずの草たちは、ちょっと紅葉はじめています。
秋のちょっと春めいた日って、なんだか切ない感じがいいんですよね。

ウラナミシジミ、いつまで見ることができるでしょうか。
2012_11_08_kinnjyoaki_3679s

赤まんまの原
2012_11_08_kinnjyoaki_3665s

からし菜?の紅葉
2012_11_08_kinnjyoaki_3654s

秋は彩りが豊かで、大好きです。


|

« JBF2012盛況のうち終了しました | Main | リアル絵本制作の現場 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

長閑な里山歩きが想像できますね。
ウラナミシジミも、最近めっきり見なくなりま
した。ほんのりメタリックブルーの翅表がちょ
っと素敵で、大豆畑などではよく撮影したもの
でしたが…
こちらの里山も、秋色が濃くなってきました。
真っ黄色に黄葉するアオハダ、赤褐色の紅葉が
逆光に映えるヤマコウバシなど、今週末にはフ
ラッと歩いてこようと思ってます。

Posted by: | Nov 12, 2012 at 12:22 PM

翼さん
紅葉によい季節になりましたね。
11日に近所の森を歩きましたら、ヒガラ、キクイタダキ、ウソがいました。昨年はみられなかった小鳥たちです。今シーズンは、冬鳥の当たり年かもしれません。きっとそちらにも来ているのではないかと思います。週末晴れるといいですね。

Posted by: やままゆ | Nov 13, 2012 at 10:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« JBF2012盛況のうち終了しました | Main | リアル絵本制作の現場 »