« ベニイトトンボ再び | Main | 裏後光 »

今日のベニ君

きょうも大変蒸し暑い日でした。
池のベニオ君 相変わらず元気です。
今、いろんな方に鑑定依頼しています。
彼は普通の絶滅危惧種ベニイトか、まさかのリュキュウか、わくわくしながら見ています。

今日のベニ君です。

2012_08_17__3322s


2012_08_17__3331s


日本産トンボ幼虫・成虫検索図鑑、そこからの抜粋
リュウキュウベニイトトンボ
ベニイトトンボに酷似した全身朱色のイトトンボだが、――――
特に翅胸の前面がやや黄緑色がかっているので野外でもまちがいなく見分けられる。
とあります。
この個体、黄緑の翅胸がすごくめだつんですよね…
でもわかりませんね。
数日たったら、胸も赤くなるかもね。

|

« ベニイトトンボ再び | Main | 裏後光 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

お暑うございます。残暑お見舞い申し上げます。

温暖化の影響で、クマゼミ、ナガサキアゲハだけでなく、リュウキュウベニイトトンボ出現ですか。

Posted by: きたきつね | Aug 20, 2012 at 09:43 AM

きたきつねさん

今日もあついですね。
でももうすぐ9月ですね。あつさももう少し…

まだリュウキュウと確定したわけではないのですよ。
ただ今,○菅先生にかわいそうですが採集していただき、詳しい同定まっているところです。
あんな小さな虫ですが、いなくなったら寂しくなりました…


>温暖化の影響で
その種が北上しているわけでなく、水草について
でてきたと思われるのですから、自力で北上しているクマゼミなどとはちょっと違うと思います。
でもいままでも水草に卵等があっても育っていなかったのが、気温の高さでちゃんと羽化したのであったら、温暖化の影響ともいえるのかもしれませんね。
しかし、身近なところでなにがあるか分かりませんね。

Posted by: やままゆ | Aug 20, 2012 at 05:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ベニイトトンボ再び | Main | 裏後光 »