« 今日のベニ君 | Main | エナガの巣材 »

裏後光

家で毎年恒例となっている ツバメのねぐら入りを見に行きました。
場所は霞ケ浦の芦原。
お天気は不安定で、西の空には大きな雲が沢山あり、あまりよいコンディションではありませんでしたが、
現地に6時ちょとすぎに到着。
たくさんのスズメがもうすでに芦原に入っていました。
あとから、あとから、スズメが入ってきます。
空にツバメのどんどん集結。

と、ここまでは毎年通りなんですが…

雲のない東の空が、あれ?
不思議な筋が放射状にでていて東に向かって収束しています。
レンブラント光線でしたら、太陽にかかる雲の隙間からみれますが、それとは逆です。
太陽を背にして、光の筋が反対方向に収束しているのです。
ふつうは太陽から出て、光が広がるはず、わけわかりません。
こんなの初めて見ました。
大きな空に太陽と反対側で収束する光、なんとも不思議で神秘的でした。
日没までこの光景はみることができました。

2012_08_18__3350s


2012_08_18__3347s

この現象、家に帰って調べました。
反薄明光線、またの名を裏後光。
上空に水蒸気の多いときに発生する現象だそうです。

で、そうそう、ツバメですが、
7時前にすべてが芦原にすと~んと落ちるようにねぐら入りしました。
つばめたち、毎日こんなすごいことしているんですね。
毎回みるたびに感動します。
今回は裏後光の空からもどんどんツバメが飛んでくる光景がみれて、
不思議な思い出深い日となりました。


いやあ、赤いイトトンボといい、裏後光といい、不思議なことが続きます。
楽しくなっちゃうね。(笑)
赤いイトトンボ、すごい先生に同定していただけました。
先生がトンボに会いにうちにお見えになります。
茨城県初記録かも?
この話は、また後日~(*^_^*)

20日追記
家人のブログにツバメのねぐら入りのいい写真がUPされました。
良かったら見てください。

|

« 今日のベニ君 | Main | エナガの巣材 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

裏後光っていうんですね。
ちょっと前、夕焼け雲がこんな感じになって話
題なりました。あ、はじめまして、翼と申しま
す。里山の探しモノをしていたらこちらに辿り
つきました。
こちら(埼玉)ではベニイトトンボも局所的な
生息ですが、リュウキュウ… となると凄いこ
とですね、ドキドキします。結果が楽しみです。
また遊びに来ますね。

Posted by: | Aug 20, 2012 at 12:38 PM

翼さん
はじめまして。ようこそ!

裏後光ご覧になったんですね。
とても神秘的な現象でしたよね。
私などは、光の収束点から、救世者でも出現してきそうな気がしましたもの。(笑)
ふとした日常に素敵なことが、いろいろありますね。
そういうことに出会うと、ほんと嬉しくなります。

赤いイトトンボ君、正式にわかりましたらこちらに報告いたしますので、また遊びに来てくださいね。
ありがとうございました。

Posted by: やままゆ | Aug 20, 2012 at 05:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日のベニ君 | Main | エナガの巣材 »