« 3日目 | Main | ホトトギスきました! »

ブリヒル春の調査

先日5月17~19日と福島の語学研修施設ブリティッシュヒルズの森の生き物調査にいってきました。
私は報告書に載せる四季のイラスト担当です。

昨年の春はGWに訪れたのですが、雪が解けたばかりで植物も木の芽もでていない、早すぎる早春でした。
今年は、2週間遅らせて訪問です。
スミレがあちこちで満開、夏鳥もきていて、巣作りにはいるかといった風情でした。
この森はカエデの類が多く14種確認されていて、日本の楓の半分があるそうです。
カエデが多いということは、秋の紅葉がとてもきれいということです。
春のカエデは、新緑のきれいさはもちろんのこと、カエデの花もなかなか可愛いです。
葉だけでは、識別できなくても花でわかるのだそうです。
今回は植物の専門家が参加されたので、いろいろ植物の見方を教えていただきました。
タチツボスミレも2種類 オオタチツボスミレ(きょが白い)んですよ。
さて、春のイラストは、なにを盛り込もうかな。
いろいろあって選択に困ります。
2012_05_17_2827s
タチツボとオオタチツボスミレ


2012_05_17_2839s
カラマツの林

2012_05_19_2655s
キビタキ多かった!
2012_05_19_2709s
ここは泊まったことがない棟。学生さん専用。


|

« 3日目 | Main | ホトトギスきました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 3日目 | Main | ホトトギスきました! »