« 有田上絵付作品展のおしらせ | Main | JAWLAS仲間の展示会おしらせ »

ミミズの観察会に参加しました

ミミズの観察会

1日に宍塚の里山で催されたミミズの観察会に参加してきました。
講師は日本で数少ないミミズの専門家農工大の豊田先生。
数年前も先生の観察会に参加したのですが、
そのときはミミズに関してまったく知識がなかったので、
ミミズが頭のあたりの冠帯という鉢巻がくるくると脱げたものが卵になるという
衝撃的なお話などなどを知り、大変興味をもちました。
今回は、子供用のミミズの本を3冊、大人用ミミズ外国の翻訳本を1冊を
読んでの参加ですが、にわか知識とイメージがふっとびました。

いろいろな環境でどれくらいミミズがいるか調べました。
参加者hが各々地面を50センチ四方掘ってみて、全体で何頭いたかをくらべます。
まず、畑。
先生「畑はあまりミミズはいません。」
え~、畑にミミズって多いのじゃないの?←ミミズの多い畑はよい畑のイメージ。 
実際全体で7頭。1.4g

次、雑木林。
先生「落ち葉の中にたくさんいます」
え~、ミミズって土の中にいるんじゃないの?←土の中へ落ち葉を引っ張りこんで食べているイメージ
実際、落ち葉と土の間や落ち葉の層にいました。
全体で40頭、6g 
あと、竹林、杉林、枯草をつんだところと5か所の調査しました。

結果ですが、
竹5頭<畑7頭<杉21頭<雑木40頭<枯草42頭
ミミズはどんなところにもいるが、有機物が多い場所に多くいるということが、数字でもわかりました。

ミミズというのは、土の中にすんでいるというイメージだったのですが、
結構落ち葉の下にいるということも知りました。
外国でミミズの研究がすすんでいて、ヨーロッパは土の中に落ち葉を入れて食べるタイプが多いのだそうで、
日本は落ち葉の下にいるタイプが多いそうです。
文献や絵本では、このヨーロッパタイプのミミズを扱っているようで、実際の日本の自然環境のミミズとちょとギャップがあるなと感じました。
それから、モグラの穴のあるあたりには、ミミズが見つかりませんでした。
食われたか、警戒してるか??
しかし、自分たちで調べながら理解するって、ほんとうに勉強になったのでした。
先生、ご指導ありがとうございました。

それから、今季初のサシバが2羽着ていました!!
スミレたちもニコニコ咲いていました。
ため池では、ヒキガエルの卵も釜揚げうどん状態だし、
アカガエルのオタマジャクシも大量にいたし、やっとうれしい春になったなあと実感しました。とっても良い1日でした♪


|

« 有田上絵付作品展のおしらせ | Main | JAWLAS仲間の展示会おしらせ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

やままゆ姫様お久しぶりです。
ミミズ観察会なんとマニアック。でもミミズさんを無菌に近い状態で養殖し内臓を扱き出してミンチにしてハンバーグに と言う
話しが20年前にあった事を思い出しました。
まあ~ちょっとした投資話しでしたが、その後聞かなくなったので消え去りましたかね。お元気そうなので何よりです。

メルアドチェンジしました。

Posted by: シオカラトンボ | Apr 03, 2012 at 09:51 PM

シオカラトンボさん
どうも、お久しぶりです。

ミミズのハンバーグ。
枯葉のみを食べているタイプだったら、美味かもとおもふ。(笑)

オオワシもう帰ってしまったですよね。
次期どうぞよろしくお願いします。m(__)m
県北、サシバ来ましたか?
宍塚きてたよ~

メルアドの件、了解しました!

Posted by: やままゆ | Apr 04, 2012 at 09:50 AM

いやー県北は分かりませんが、自分の住んでいる所では、ツバメの姿はまだ見ていません。昨年は四月十七日、一昨年は四月七日でした。サシバの声もまだ僕は聞いてません。来週には来るといいな~。オオワシ、オジロワシは例年1月末頃~2月上旬の来訪予定となっておりますので、宜しくお願いします。

Posted by: シオカラトンボ | Apr 04, 2012 at 08:43 PM

シオカラトンボさん
ツバメこの強風で、北上できないのかな?
でもきっともうすぐですよ♪

>例年1月末頃~2月上旬の来訪予定
そうでしたか、今年その時期の私は、仙骨骨折でだめだめでした。来年はちょっと「入稿前しゅらば」かもしれませんが、そうなっていないことを祈りつつ。
どうぞよろしく。(^-^*)/

Posted by: やままゆ | Apr 04, 2012 at 10:12 PM

名古屋でツバメはやままゆさんと同じぐらいの時季
に観察しました。

昨日の爆弾低気圧の最中、私は今年初のコアジサシ
を観察しました。南の風が強烈に吹いていたので、
きっと一気に北上できたのかもしれません。
すでに、ペアリングしている求愛飛翔状態でした。
いよいよ温かいシーズンの始まりですね。
たぶん、今日あたり、千葉沖あたりでは、普段見な
い海鳥類とか見れたのかも。

Posted by: あしなが | Apr 04, 2012 at 11:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 有田上絵付作品展のおしらせ | Main | JAWLAS仲間の展示会おしらせ »