« March 2012 | Main | May 2012 »

アサリの真珠

先ほどの話。
酒のつまみに 熊本産の大粒アサリを酒蒸し作りました。
ニンニクと鷹の爪とごま油も入れた、こってり系。
おいしかったです。

あと2つで終わりという1つを食べたら、ガリッ。
砂よりも大きくて、うん???
口からだしたら、丸い真珠でした。
ちょっと扁平なんですが、丸くて5ミリもある。

ふふふ、なんかすごくいいことあるかも!

Asari_2


| | Comments (4)

近況です

ここのところブログ更新しないでいたら、あっという間に2週間以上たってました。
ちょっと仕事で、いそがしいです。ブログねたもないし。(^_^;)
ラフばっかり書いていて、あまり色は使ってないので、色の絵描きたい気持ちがむくむくしています。
連休中になにか描けるといいな。

昨日、打ち合わせに来たお客さんを案内して、某森に行ってきましたら、キビタキが鳴いていました。
ああ、無事に来たんだね。
ここ数年、この平地でも繁殖しているようなので、居つくかしら?

昨日の夜は、布団の中でフクロウの声ききました。
ゴロスケホーホーのお父さん、いまごろヒナへのエサ運びで忙しいことでしょう。
みんな頑張ってるね~
わたしも頑張ります!

| | Comments (2)

夏の顔になってきた

3月からぼちぼち取材している鳥がいて、今日もいつものところで待ってました。
待ち伏せ場所は、お寺の駐車場で車の中。
1時間も待ってると3~4回はきてくれるのだけれど、今日はぜんぜん近寄ってこない。
今日は、シジュウカラカップルとアオジが来た。
アオジ君は、夏仕様で顔が黒っぽくなっていました。
先日は、里山でアオジ君の美しい囀りもききました。
そろそろ山へ帰るんだね。
そうそう、カワラヒワのカップルが、求愛給餌していました。
みんな鳥たちは、春夏仕様、忙しそう。
でも生き生きしてるな。

桜が咲きだして、いつも人気のない駐車場もぼちぼち混んできました。
ここでの取材は今日でおしまいにします。
○林寺さん、勝手に使ってすみませんでした。ありがとうございました。

今日の一コマ、ザザッとがき。
Aoji01s
たまには絵をいれないと……(^_^;)


| | Comments (4)

名古屋いってきました

昨日4月10日、ワイルドライフの仲間の展示会が名古屋で開催されていて、見に行ってきました。

日本ワイルドライフアート協会東海会員展
  『生きものと自然を描く6人展』

秋田裕子 伊藤真 小野向志 伴野重由 船田善弘 渡辺靖夫
ゲスト参加 内藤貞夫&越山洋三
(敬称略にて失礼します)

ゲストお二人で総勢8人の作家の作品がならびました。
みなさんただ生き物を描くだけでなく、フィールドワークもされている、生粋のワイルドライフアーティストです。
それだけに見ごたえがありました。その中でも、ハードなワイルドライフから、ほんわりとした自然と作家の色が違っていて、とても面白い展示会となってます。場所も地下鉄栄駅の改札すぐという好立地で、たくさんのお客さんが来ていました。

展示会を拝見してから、せっかく名古屋に来たので徳川美術館にいってきました。
展示物すべてが一級品で、さすが将軍家のお宝です。
11日までお雛様の特別展をしていました。
雛道具がまた素晴らしい!妥協が一切なく、すべてそのまま使用できそうな品々です。
個人的には、写真でみていてとても好きな犬張子(犬筥)がたくさんみれて嬉しかった。
なんてかわいいだろう。
思っていたよりも大きくてびっくりしました。
赤ちゃんの枕元に雄雌ついでおいて、魔除けにしたのだそうです。
徳川さんHPから画像もらってきました。サイトでも説明みてください。
ね、雅でかわいくて、いいでしょう。
09


夕方からは、6人展会場に戻って、近隣のJAWALS会員さんと作家さんたちで懇親会。
音楽やら映画やら話題は広く楽しい懇親会となりました。
8時には新幹線にのって茨城へ---11時半には帰宅できました。
いや楽しい一日でした。
みなさんお相手してくださってありがとうございました。
とくにあしなが氏、ありがとうね。

| | Comments (2)

4月5日今日のこと

絵本の打ち合わせで市ヶ谷に行っていました。
お堀の桜が4部咲くらいでしょうか。
咲き始めのういういしい愛らしさ。
強風で傷まなくてよかった。
週末くらいで満開でしょうか。

2月に企画が通ってから、順調に新しい絵本の制作すすんでおります。
来年の春発売予定で、40ページ。
物語でなく科学絵本風もの、構成から文章全部やります。
調べもの、採集ものなどなどやることありますが、発見がいろいろあって楽しいです。
きょうは、図鑑風イラスト10ページ分の原寸ラフを検討していただきました。
ほぼokでした♪
編集者さんとお話ししていて、新しいアイデア固まってきます。

発表できる日がきましたら、お知らせいたしますので、本屋さんでみてくださいね。
って、気がはいやいですね。
まだまだ本制作にはとどきません。先は長い…
頑張ります。

そんなことで、ここのところ絵日記がただの日記になっています。すみません。


| | Comments (2)

杉浦千里の原画展おしらせ

日本大学芸術学部江古田校舎A&Dギャラリーにてい
故杉浦千里さんの原画展があります。

今年初めに葛西臨海水族館では、エビカニの展示でしたが、
今回は、魚類も並ぶようです。

添付のチラシ画像をクリックしてぜひ読んでみてください。
荒俣宏さんの推薦文がとてもいい!です。
リアルな絵を低く見る人がけっこういますが、超越した博物画の
意味を短く的確に文章化してくださってます。
私は、そ~なんだよ!と大きくうなずきました。

日本を代表する、日芸での展示というのも意味深いです。
細密画を描いているとおもっている諸君!
杉浦作品を見ずに 細密画を語るなかれ。 なんちって。(笑)

Photo

2

出版予定の画集は、校正の段階だそうです。(保存会さまよりの情報)


| | Comments (2)

JAWLAS仲間の展示会おしらせ

日本ワイルドライフアート協会会員の展示会が2つあります。
ぜひお立ち寄りください。


 日本ワイルドライフアート協会東海会員展
  『生きものと自然を描く6人展』

秋田裕子 伊藤真 小野向志 伴野重由 船田善弘 渡辺靖夫
ゲスト参加 内藤貞夫&越山洋三

■ 会  期
 2012年4月5日(木)~11日(水)
 10:00~19:00 (最終日16:00まで)
■ 会  場
ギャラリーチカシン
 〒460-0008
 名古屋市中区錦三丁目16番10号先
 TEL:052-962-4675
詳しくはこちら

Hagakia


ワイルドライフアート4人展
FOUR COLORS
由井蘭子 関くみ子 井上忠司 福原勝一

4月9日(月)~15日(日)
11:00~18:00
9日は12:00から 15日は14:00まで

ギャラリーくぼた別館
中央区京橋2-7-11
地図はこちら
Hagakib

みなさん、頑張ってくださいね。
どちらも行くからね。
ご盛会をお祈りしています。


| | Comments (2)

ミミズの観察会に参加しました

ミミズの観察会

1日に宍塚の里山で催されたミミズの観察会に参加してきました。
講師は日本で数少ないミミズの専門家農工大の豊田先生。
数年前も先生の観察会に参加したのですが、
そのときはミミズに関してまったく知識がなかったので、
ミミズが頭のあたりの冠帯という鉢巻がくるくると脱げたものが卵になるという
衝撃的なお話などなどを知り、大変興味をもちました。
今回は、子供用のミミズの本を3冊、大人用ミミズ外国の翻訳本を1冊を
読んでの参加ですが、にわか知識とイメージがふっとびました。

いろいろな環境でどれくらいミミズがいるか調べました。
参加者hが各々地面を50センチ四方掘ってみて、全体で何頭いたかをくらべます。
まず、畑。
先生「畑はあまりミミズはいません。」
え~、畑にミミズって多いのじゃないの?←ミミズの多い畑はよい畑のイメージ。 
実際全体で7頭。1.4g

次、雑木林。
先生「落ち葉の中にたくさんいます」
え~、ミミズって土の中にいるんじゃないの?←土の中へ落ち葉を引っ張りこんで食べているイメージ
実際、落ち葉と土の間や落ち葉の層にいました。
全体で40頭、6g 
あと、竹林、杉林、枯草をつんだところと5か所の調査しました。

結果ですが、
竹5頭<畑7頭<杉21頭<雑木40頭<枯草42頭
ミミズはどんなところにもいるが、有機物が多い場所に多くいるということが、数字でもわかりました。

ミミズというのは、土の中にすんでいるというイメージだったのですが、
結構落ち葉の下にいるということも知りました。
外国でミミズの研究がすすんでいて、ヨーロッパは土の中に落ち葉を入れて食べるタイプが多いのだそうで、
日本は落ち葉の下にいるタイプが多いそうです。
文献や絵本では、このヨーロッパタイプのミミズを扱っているようで、実際の日本の自然環境のミミズとちょとギャップがあるなと感じました。
それから、モグラの穴のあるあたりには、ミミズが見つかりませんでした。
食われたか、警戒してるか??
しかし、自分たちで調べながら理解するって、ほんとうに勉強になったのでした。
先生、ご指導ありがとうございました。

それから、今季初のサシバが2羽着ていました!!
スミレたちもニコニコ咲いていました。
ため池では、ヒキガエルの卵も釜揚げうどん状態だし、
アカガエルのオタマジャクシも大量にいたし、やっとうれしい春になったなあと実感しました。とっても良い1日でした♪


| | Comments (5)

« March 2012 | Main | May 2012 »