« 博物画に観るエビとカニの美―やっと行ってきました | Main | 陶板画クジャク完成 »

カニ自慢

今日が臨海水族館での故杉浦氏の個展最終日です。

実は私は、自筆画を持っています。
小さい額ですが、端正な筆使いを堪能できる一枚です。

みなさまへの初披露で 供養になったらいいな。合掌

P1060838_1873s

ついでに書いちゃいます。
1月からずっと構成ラフなどなどプレゼンの資料作ったりしておりました企画が通りました。
私の次回絵本、来春発行!
小学生向け科学絵本です。
ふふふ、燃えてきましたよ。頑張るぞ。
(今年年末発売の「ちかとも1月号」私の絵本になる予定でしたが、世の情勢に鑑み他の作品になりりました。
3年後くらいに出るかと思われます)
そんなこんなで、最近あまり色を使って絵を描いていません。

|

« 博物画に観るエビとカニの美―やっと行ってきました | Main | 陶板画クジャク完成 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

すげー!
これ、アクリルですか?

Posted by: さし○かき | Mar 02, 2012 at 03:33 PM

さし○かきさん
う~ん、わかりません。
多分、墨または水彩だとおもうけど。
絵に水たらしたら分かるけどね。(笑)
今思うともっと買っとけばよかった。

Posted by: やままゆ | Mar 02, 2012 at 04:17 PM

素敵ですね〜。生で拝見したいです。ワタクシもこんな額を所有して大切に飾りたいです・・・・lovely
もっと買っておけばよかった。でも、一つしか手元にない。それだけ愛着も強くなりますから、よりどり持ってない分だけカニさんも、もしかしたら作家さんも幸せかも知れません。

Posted by: 九丁 | Mar 04, 2012 at 11:43 AM

九丁さん
そうですね、一つだけ持ってるというのは、重みがあって自分の中でも価値が上がるような気がしてきますね。
欲張っちゃいけないですね。(^^)v ありがとう。

Posted by: やままゆ | Mar 04, 2012 at 10:38 PM

>墨または水彩
アクリルじゃないんですか?!
たわしで洗って見て、落ちなかったらアクリルですよ。

左甚五郎のネズミじゃないけど、神業的なできばえに、茹でて見たら赤くなったりして。(((((^^;)

Posted by: さし | Mar 05, 2012 at 12:55 PM

カニの素晴らしさともっと買っとけばよかった。というやままゆさんの思いに、「ああ!わかります〜!!」と非常に共感してしまったのです。
年を経るごとに「やっぱりいいな〜♥」と思えるものって、その都度「別のも欲しかったなぁ」って思ってしまうんです。その度に「いけない。いけない。欲張りめ。」と自分に言い聞かせなければならないんです。
シンプルライフに憧れつつ断捨離を心がけているつもりなのですが、整理するとビミョ〜に別のエリアがリバウンドしている精進できないワタクシです。

Posted by: 九丁 | Mar 06, 2012 at 08:09 AM

さしさん
アクリルじゃないです。たぶん。
前に彼がモノクロで甲虫描いているところみたことありますが、水彩でした。
今考えると、描いているところをみていたんだからすごい勉強になっていますよね。

ほんと、ゆでたら赤くなったりしてね。(笑)

九丁さん
断シャリはやってますね。
たぶん私には、できないな~
いいじゃない、自分のすきなものいっぱい身の回りにあったって。落ち着くんだもん。(笑)
今回もいろいろ貝ひろってきてしまいました。
役に立つわけではないけれど、あの無尽蔵にある貝の中から、自分が選んだってことに意味があるのだ。と思いたい…

Posted by: やままゆ | Mar 09, 2012 at 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 博物画に観るエビとカニの美―やっと行ってきました | Main | 陶板画クジャク完成 »