« 日本ワイルドライフアート協会展(山脇展2011)お知らせ | Main | 鳥たちの子育て2 »

鳥たちの子育て

巣立ちヒナを連れた、親子の鳥たちをよく見かけるシーズンです。
洗濯物を干していたら、前の田んぼから ぐぁ~~ぐぁ~~と甘えたような声。
ハシボソガラスの子が、親に餌をねだっていました。
親は、田んぼに入って濡れながら餌さがし。子は、畔のうえから催促します。
いやはや、親は大変です。
0603110675s


0603110684s

買い物に行ったら駐車場の隣の民家の庭に シジュウカラ一家がいました。
こちらもにぎやか、ヒナが10羽近くいたようです。
まだ親から餌をもらっているヒナもいて、とってもにぎやかでした。
生き残りは厳しい競争なのだろうけれど、みんな育ってほしいな……

|

« 日本ワイルドライフアート協会展(山脇展2011)お知らせ | Main | 鳥たちの子育て2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

カラスのヒヨッコのおねだりはウルサそうですね〜。カモしゃんの気持ちがわかる気がします。
シジュウカラはヒナを10羽も引き連れて?
一羽の母からそんなに生まれるのでしょうか?小鳥は皆そんなに子だくさんなのでしょうか?にしても可愛いのがそんなにたくさん!!幸せの図ですね♪

浅い色のスズメが低いポイントに留り留り飛んでいる姿が見られます。まだ姿もあどけなく、頑張れよ〜と祈らずにはいられません。

Posted by: 九丁 | Jun 08, 2011 at 08:05 AM

九丁さん
あのカモ、カラス親子がずんずんと近づいてきたので、1Mくらい移動したんですよ。
家からもよく聞こえたので、すぐ近くにいたカモは、かなりうるさかったと思います。
シジュウカラもエナガと同じに子だくさんなんですよ。だいたい親は見た目、育児疲れでボロボロになっていますね。

>まだ姿もあどけなく、頑張れよ〜と祈らずにはいられません。
ほんと、思いますよね。
九丁さんのまわりもヒナがたくさんいそうですね。

5日に書いたブログのヒヨドリ、ヒナに会えたようです。翌日からピーピー大きな声が聞こえました。よかったよかった。

Posted by: やままゆ | Jun 08, 2011 at 05:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本ワイルドライフアート協会展(山脇展2011)お知らせ | Main | 鳥たちの子育て2 »