« 鳥たちの子育て2 | Main | クジャクの尾羽… »

長いまつげの子

某所で野生動物の子が保護されているとの情報いただき
高速とばして会ってきました。
今は、鳥だけでなく哺乳類も子育てシーズンです。
獣医さんに育てられたこの子は、ひん死の状態だったようですが、
元気になりました。
しらんかった、タヌ子のまつ毛ってちょ~長いのよ。うらやましいな。
061111_0770s


かわいいウサ兄弟もおりました。
その子たちは、じっとしていたところを保護されたとのことですが、
そのままおいておけば親が帰ってきた可能性が高かったかも。
鳥のヒナでもそうですが、親切心で保護したつもりが仇となることがあります。
ウサ親にしてみれば、はっきり言って誘拐なんですよね。

大きくなって野に放たれても、親から生きるすべを教えてもらえなかった子たちは、試練がまっていることでしょう。
元気だったら生き物の子供は、みつけても持ってきちゃいけませんで。私はそう思う。
でも、かわいいよね……
無事に自然に帰れるといいな。
そのうち、この子たちも描いてみたいです。

|

« 鳥たちの子育て2 | Main | クジャクの尾羽… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鳥たちの子育て2 | Main | クジャクの尾羽… »