« トークショウ御礼 | Main | 日本ワイルドライフアート協会展(山脇展2011)お知らせ »

イベントがいろいろ終了しました&抱卵斑

5月27日にサクラテラスでの絵本原画展が、無事に終了いたしました。
おいでくださったみなさま、ありがとうございました。
トークショウの模様が、サクラテラスさんのブログに載りました。
ちょこっと雰囲気が伝わるでしょうか。関係者のみなさま、ありがとうございました。
(そのブログのヒナの写真は、ちょうど通りかかった我孫子のOさんに撮っていただいた物です。ちょこっと補足)


今日は、野鳥の会茨城県(茨城支部)の総会が、涸沼湖畔でありました。
そのおまけで、私が「ネイチャーイラストから伝えたいこと」というテーマで、絵本の制作や取材の話をさせていただきました。はじめて自分でパワーポイントを作って、なんとか1時間こなしました。
会員のみなさま、ご清聴いただきありがとうございました。

そのときにエナガの写真をプロジェクターに映しましたら、抱卵斑があるとご指摘いただきました。
私が観察していた巣をみつける2日まえに、巣のすぐ近くで撮影したものでした。
たぶん、その個体が巣の親だったのではないかとおもいます。卵を抱いていた証明が写っていたということが分かって、うれしかったです。さすが野鳥会の集まりだわ~と感心しました。
その写真です。眉班の薄い個体で、しろちゃんと呼んでいました。しろちゃん、卵を抱いていたんですね。
胸のくろっぽいところが、抱卵斑です。

2010_03_30__0143ss


抱卵斑とは…
親鳥の腹面の羽毛が抜けて皮膚の露出した、卵を温めるための部位。血管が集ま
り温度が高くなる。

|

« トークショウ御礼 | Main | 日本ワイルドライフアート協会展(山脇展2011)お知らせ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

今日、又、品川でした。
更に30羽のエナガが出来上がりました!
自分のエナガとお話している子ども。何羽かのエナガどうしお話させている子ども達。鳥たちも子供たちも可愛く、素敵で、私はとってもいい時間を過ごして来ました。

ところで子供たちは横浜の「こどもの国」に遠足に行って来たのだそうです。 すると、何と!
子どもの国のキャラクターがエナガだったと!!

http://www.kodomonokuni.org/kyoka_1/whats004.html

「しろちゃん」写真を子供たちに見せてやりたいです。 抱卵斑ってすごいですね。 

Posted by: もんたママ | May 31, 2011 at 09:14 PM

もんたママさん
おつかれさまでした。
わ~30人の子に30羽のえなが!
にぎやかにお話させている姿、かわいいですね。
いいな~~~。

こどもの国のキャラクターみました。
かわいいね~いいとこに目つけましたね、こどもの国さん。(笑)
結構前からあるんですね。
それを見つけた子どもたち、エナガってわかったかな。うれしかったでしょうね。
ふふふ、縁があるときって続くんですよね。

>「しろちゃん」写真を子供たちに見せてやりたいです。
是非みせてあげてくださいな。ズームしたので解像度がよくないのだけれど、もうちょっとましな画像をお送りしますね。
エナガワールド、広がりますねvv

Posted by: やままゆ | May 31, 2011 at 09:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トークショウ御礼 | Main | 日本ワイルドライフアート協会展(山脇展2011)お知らせ »