« 福原勝一展ご案内 | Main | ジョビ子さん2 »

きのう3/4日のこと

朝から里山で アカガエルの調査に参加しました。
谷津田や小川に産んだ卵の数をかぞえるというシンプルな調査です。
気温は低めでしたが、ときどき暖かな光がさす気持ちの良いお天気でした。

4時間近く歩き回りました。
一番人気(カエル気?)のあるところは、
数えるの無理かと思うくらい 産んでありました。
(実際無理でした…かなりアバウト)
産卵の時、どれくらいのアカガエルがいたのかと想像すると怖いくらいです。
卵と同じ田んぼに タカが食事痕やノウサギのふんがあったりと
いろいろな生き物が田んぼを使っていたのもわかります。

私にとって今年初、本調子でないウグイスのさえずりと、
気まぐれに鳴いたようなシュレーゲルアオガエルの声を聞きました。
もう少ししたら、この2種の声が谷津田に響き渡るでしょう。

春と冬がせめぎ合ってるこの季節、刻々と変わっていくのが面白く
私は大好きです。
昨年の3月は、展示会で忙しくてフィールド歩きができませんでしたが、
今シーズンは沢山歩きたいなと思っています。

写真は、調査地の一つの谷津田。
03_04_11_0412s

|

« 福原勝一展ご案内 | Main | ジョビ子さん2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 福原勝一展ご案内 | Main | ジョビ子さん2 »