« 春ちかし | Main | 茨城植物園での展示会終了しました »

かがく絵本原画展おしらせ

福音館書店の月刊かがく絵本の原画展が開催中です。

おもしろかがく絵本で体感
福音館書店 月刊かがく絵本のあゆみ展

1月29日~2月8日(火)

会場 高崎シティギャラリー
 
「かがくのとも」から2作品
「ちいさなかがくのとも」から4作品
「たくさんのふしぎ」から3作品
の原画が展示されています。

私の絵はでてませんが、「はっぱのあな」の取材風景写真などが
展示されているもようです。(多分)
個人的には、夏目画伯の「おおきくなりたい こりすのもぐ」大好きです。
原画見たいです!


詳しくは、
http://www3.ocn.ne.jp/~honnoie/

|

« 春ちかし | Main | 茨城植物園での展示会終了しました »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

日本全国、今年の2月8日は、火曜日かと思いますが、やっぱ、時計の速さが違うんでしょうか。

って、明日までじゃん。

Posted by: さし●かき | Feb 07, 2011 at 02:47 PM

あ。ほんと、まちがってました。
なおします…
さし○かきさん、おしらせありがとう。
おげんき?

Posted by: やままゆ | Feb 07, 2011 at 03:47 PM

全然・・・。
風邪引いちゃって。
やっと鳥の絵が無くなったら、船の絵の締め切りがきて、それをやり過ごしたら、「猫の絵の展覧会がありますから」って言われて。これが終わればまた船の締め切りが・・・。
妥当な報酬の入る仕事だったら、プチ売れっ子なのかもしれないけど、金になんないからねぇ。

鼻が詰まると、ペン画はかけませんので、色鉛筆を重ね塗りして遊んでました。
そのまま作品に繋がらないのがいけないんですけど。

鼻詰まってるときに根詰め仕事すると、酸欠で死にそうになりませんか?
・・・別にいいけど。

某会の新年会。
どうなったんすかねぇ。
・・・別にいいけど。

Posted by: さし●かき | Feb 08, 2011 at 01:03 PM

さし○かきさん

>鼻が詰まると、ペン画はかけませんので
あら、そういうものですか。
お大事になさってください。

>金になんないからねぇ
お仕事しながらの制作はたいへんですね。
まあ、話くるうちが華ということで。

>某会の新年会。
宴会部長から連絡ありませんね。飲み会多いから、たまには無しでもいいでしょう。
ひょっとして寂しい?(笑)

私、ここのところずっと体調いまいち。
多分、そーゆーお年頃なんだと思います。


Posted by: やままゆ | Feb 09, 2011 at 09:05 AM

普段は気がつかないんですけど、下向いた状態で静かな息をしているとわかります。
酒飲んだり、鼻詰まったりすると、息苦しいっていうか、酸欠になるっていうか。
人間だから我慢してるけど、金魚だったら浮いちゃうよ!って感じです。

さびしい?まさか!
もしあっても、最近洋書を買い捲りだから、会費が払えないもん。
amaz○nやばいっす。
昔、K泉さんが持ってきて見せてくれたようなのが2000円代でごろごろ出てくるっす。
円高だからなのかもしれませんが、非常にマズイ。
もちろん数千円単位のもありますが、海外の古本屋の出品からも探せるから、状態を我慢すれば、かなり安く読めます。

ただ、状態の表記は日本に比べてアバウトっぽいです。
良品と評価されていたのに、水濡れ・書き込み・カバー痛みがあったり。返品があるので安心ですが、さすがに海外に返品は面倒なので、我慢するか人にあげちゃうか。

隠しページの鳥関係リスト、3ページのイラスト本関係の技術書、4ページ目の洋書の図鑑・画集がずいぶん充実してしまいました。

ぜひ、買ってみて!
で、買ったら見せて!
・・・と、少し方向転換して、出費を抑えようと思う今日この頃。
ご協力をよろしくお願いいたします。

ウチの会員は鳥だけだからいいんだけどさ。
アタシんとこは船も飛行機もあるじゃん。
大変なんだって。
でも、水彩で軍艦を書いた絵の波の表現はすばらしいですよ。

>お年頃
??
見た目は若いのにねぇ。(((((^^;)
軍艦なんかでやるんですが、モスボール処理がいいですよ。
余計な装備を全部はずして、プラスチック塗料を厚塗りして、係留保存するって・・・。(((((((((((^^;)

Posted by: tadatako | Feb 09, 2011 at 02:40 PM

えっ?(目を疑う)

>見た目は若いのにねぇ。
この人、なにげに褒めてるぞ。
tadatakoの時は、素直なのかもしれないねぇ。


がんばれ資料屋さん。
しっかり稼いで、蔵書を増やすのだよ。

Posted by: やままゆ | Feb 09, 2011 at 03:57 PM

誰?tadatakoさんって?
モスボールとかってかなりひどいこと言ってません?(((((((((^^;)

資料、集めても、誰に引き継げるわけでもないからねぇ・・・。図書館とかに寄贈しても迷惑がられるし。某博物館も黒○蔵書があるけど、あまり活用されてない感じでしたもん。

中途半端に数があるから、普通の古本屋じゃぁ仕入れきれないし。

某会の会員が宝くじでも当てて、美術館を作って会員の蔵書を一手に保管とかしてくれると、安心して集められるんですけどね。

Posted by: さし○かき | Feb 09, 2011 at 06:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春ちかし | Main | 茨城植物園での展示会終了しました »