« 今日のご褒美 | Main | 灯台下暗し »

今日のこと7月6日

蒸し暑い日が続いています。
仕事絵描いたり、絵本のラフ考えたり、日々くらしておりますが、
集中力が、めきめき(?)低下しています。
午後はぼーっとしているし、効率わるいったらありゃしない。

今日は、里山で朝5時、野鳥のラインセンサスでした。
(最近朝が元気です。)←老化か?
2週間前に同じところで調査したのですが、そのときよりも格段にトンボが数、種類とも増えていました。
でも例年よりはるかにすくないです。
毎年、クモの巣を払いながら歩くのですが、今年は、あまり引っかかりません。
本当に今年は、虫がすくないです。
で、鳥ですが、2週間まえよりも少なめでした。タカ類もでなかったしな~


今日のめっけものは、これ(写真)かな。
おおきなアザミ、アーティチョーク。
里山の畑にありました。
食べるのはつぼみで、花が咲いたら食べられません。
なんとも不思議きれいな花です。
大きいから迫力あります。

2010_07_06_0876s


パリに住んでいたころ、マルシェで買って、食べ方わからず、一応茹でてみて、かじってみて、
食べることがないやと結局捨てた覚えがあります。
あとで食べ方分かって、食したけれど、う~~~んってお味でした。
つぼみの底のところと ガクをちぎったときの根元の肉を食べるのですが、
フランス人に言わせると、ガクについた物をカジカジ食べるのは、家庭内での食べ方で、
外ではしませんって、お行儀わるいんだそうです。
なんかあれだ、
アサリの味噌汁を家では、口で身をはがして食べても、外ではお箸を使って食べるって感じですね。
そんなことを思い出しました。
嘘みたいだけど、昔~し、2年間、パリに住んでいました。いやほんと。
留学でボザールに通っていたんですよ。(これは大ウソ)
ノートルダム寺院の塔で、チョウゲンボウが交尾していました。(これホント)
ああ、むかしの話だ……


|

« 今日のご褒美 | Main | 灯台下暗し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。アーティチョーク、以前育てたことがあって、つぼみがついた姿はまるで畑の中でティラノザウルスのようで楽しかったです!
しかし3年目は株が弱ったのか、そのティラノザウルス達がアブラムシの巨大城と化してしまいました・・・。
それでもせっかく実ったつぼみだからと茹でて隙間にアブラムシの死骸が胡麻のようにくっついている花弁を食べました。かなり野人度高いワタクシでした。
ニンニクマヨネーズ+レモンにつけて食べたときは美味しかったです。
私も初めて食べたときはあまり美味しいとは感じられませんでしたが、他の野菜に例えられない味がおもしろかったです。
実はその後も種を撒いたりしているのですが、土地が合わないのか地植えにすると消えてなくなっちゃうんです・・・
またあの怪獣アザミが見たいのですが。

Posted by: 九丁 | Jul 12, 2010 at 09:34 PM

最初の感想を書き忘れました。

パリの生活、素敵ですね〜。
外国の売場で外国の食材を買って料理する生活
憧れの生活です!野菜なんかも変わったものがあったりするのでしょうね〜。
フランスの郷土料理いろいろ経験されたのでしょうか・・・羨ましいな〜

Posted by: 九丁 | Jul 12, 2010 at 09:40 PM

九丁さん
お久しぶりです。
ティラノザウルス…ふふ、似てるかも。(笑)
畑にあると違和感ありますよね。
アブラムシつきを食すというのは、なかなかですね。ふふふ。

>野菜なんかも変わったものがあったりするのでしょうね
大根が黒いのには驚きました。
真っ黒ですが、皮をむくと白でした。味も普通の大根でした。
サクランボが安くておいしくてキロ買いしていたのが、懐かしいです。味は、日本とアメリカの中間で、大変美味でした。
しかし、20年以上前の話で、記憶が遠い…


Posted by: やままゆ | Jul 13, 2010 at 04:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日のご褒美 | Main | 灯台下暗し »