« メリークリスマス | Main | よいお年を! »

小川でトビムシ

今日は、月1回の子どもたちの里山遊びの日なので、取材しようと勇んで参加。
で、集合場に行ったら、なんのことはない、おこちゃま参加ゼロ‥‥
寒いから?昨日がクリスマスだったから?
オバちゃま4人が集まってしまった。
しょうがないので4人で里山散策とあいなりました。

いつも観察会でいかないヒミツの場所にいったりして楽しみました。
今回のヒットは、小川で浮いていたトビムシ群。
なぜか寒い時期に水の上に浮いているのみることがあるのですが、
今回のはすごかったです。今迄で一番多いとおもう。
ルーペで小さな塊をみたら、うじゃ~と黒紫色のトビムシがたむろしていました。
ナウシカのオームの群れにも見えました。
小さすぎて普通わからないのだけれど、小川に浮かぶ数は億いってるはず。

トビムシって何って方、検索してみてくださいな。
食性は多くの種が雑食で、落ち葉や腐植を中心に食べるものが多いそうです。
とっても原始的な虫のようです。私もよく分かりません‥‥
なんにしても 里山の生態系の重要な一員であるのは、間違いないでしょう。
でも、なんで水に浮かんでいたんだろうな。
触覚が短くて太めで、ウサギの耳のようでなかなか可愛いいきものでした。

Otoba0912_008s
小川の縁に灰紫色にみえる帯が トビムシの群れというか面。ゴマよりも小さいです。


|

« メリークリスマス | Main | よいお年を! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

写真に写っている・・というと、この帯が全てトビムシ
なのですか!これは凄い量です。一日に処理される
落ち葉の量も、ちょっとした量なのかも。

トビムシ、クマムシ、カニムシ・・など、小さい生き物は
案外魅力的ですよね。

Posted by: あしなが | Dec 27, 2009 at 03:50 PM

あしながさん
そうなんです、その帯全部がとびむし!
帯の色がトビムシ色だな~と思って、小川に降りていって半信半疑で救い上げてやっと判明。
普通、遠くから見たら、いきものと思わないですよね。
(近くで見ても思わないかも)
しかし、何故冬場に水に浮かぶ姿をみかけるのだろうな。前から疑問に思っていました。
不思議なこといっぱいありますねぇ。

Posted by: やままゆ | Dec 27, 2009 at 07:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メリークリスマス | Main | よいお年を! »