« October 2009 | Main | December 2009 »

近況~

先週ネットおちしておりましたが、熊本の夫の実家に行っておりました。
阿蘇やら水前寺など観光してまわっておりました。
お天気にも恵まれ、なかなかのよい日々でした。
あやしい、コメントを残してネット落ちしまして、ご心配くださった方、すみませんでした。

で、遊んでいたので、今週納品の残している仕事をせっせとやっております。

しかぁし、あす30日1日と新宿の京王Pホテルにて、絵付けの展示会があり、搬出、当番、搬入でかけます。
また仕事ができない‥‥ じごうじとくです。 

この展示会で今年の展示会はすべて終了。
絵の展示会だけでも6つに参加。(内個展は1つだけですが)
絵付けの会も2回あり、合計8つの展示会に参加しました。
ご来場くださったみなさまありがとうございました。

| | Comments (0)

訃報日高敏隆先生

動物行動学の一人者で、日本動物行動学会を設立された、
京大名誉教授の日高敏隆先生が亡くなりました。

動物好きな方必読の名著 「ソロモンの指輪」の訳をされた方でもあります。
私は学生の頃、これを読んで大変感動し、生きもののすばらしさを改めて感じたものでした。
昆虫、猫と様々な生きものの本の著作も多数されていらっしゃいました。

新聞の連載をまとめた新書
「なぜ飼い犬に手をかまれるのか 動物たちの言い分」 
日高敏隆著 -PHPサイエンス・ワールド新書
が11月に発売されましたが、その中の4カットですが、描かせていただいておりました。
ご縁あったばかりでの訃報、とても残念です。
なにより、日本の動物行動学の世界でも大変な損失だと思います。

日高先生のご冥福をお祈りいたします。


私ごとですが、数日ネット落ちします。
みなさまお元気で。

| | Comments (0)

ポーセラーツの転写紙発売

 日本ヴォーグ社の ポーセラーツ倶楽部http://porcelarts.nihonvogue.co.jp/から、
私の水彩画のイラストの転写紙が販売されました。

ポーセラーツとは、白い磁器(白磁)に、専用のシール(転写紙)や画材を使って
オリジナルの絵付けをするホビーのこと。
この転写紙を切って、白磁につけて焼成すると、オリジナルの焼き物になります。

今回は、「森の動物」柄数32種、「森の鳥」柄数20種の 2種類。

こまこましていて分かりにくいですが、なかなか可愛いでしょう。
有田の皿を焼いたときに、一緒に釜にいれて焼成してみました。
写真は、ピルケースとメタルです。
紙に描いた絵とちがって、使えるって楽しいですね。
時間ができたら、いろいろな白磁に貼ってデザインしてみたいと思います。
ぐっは、たのしみ~♪
買ってくれた人も沢山楽しんでくれるといいな。

尚、この転写紙は、ポーセラーツ倶楽部の会員でないと購入できません。
ご興味あるかたは、ヴォーグ社のHPをご覧くださいませ。

Tennsyasi_001

Photo


| | Comments (7)

有田の新作おまけ画像

昨日UPした新作のおまけ画像です。
夏前、素焼きに下絵付けした状態です。
(このときの絵付けは、濃淡が如何様にでるか予想がむずかしい)
これに釉かけて1300度で焼成。この作業は家の釜ではできないので、
有田の先生の所で焼いてもらいます。そして磁器になります。

Aritatubakisyakub01s_2


| | Comments (2)

有田の新作やっとできました

夏前に素焼きに絵付けして、夏の終わりに焼きあがってきました。
それにまた絵付けして、焼いてを3度繰り返し、今日やっとできました。
メジロとツバキ文様尺皿
一度同じ柄で焼いてわれたので、これで2度目の挑戦でした。
やっとできたぁ‥‥
今月末に展示会があるので、出品します。
ああ、割れずに出来上がってよかった‥‥
なんかほんと、いつもぎりぎりだなぁ。

写真2枚目は昨日の焼く前のじょうたい
1枚目は完成画像
ツバキの赤をもっと強くしたかったのですが、まあいいか‥‥

Aritatubaki_002s_edited4
Aritatubaki_005s_edited1

| | Comments (2)

日本ワイルドライフアート協会大阪展

はじめてのJAWLASの大阪展です。

日本ワイルドライフアート協会大阪展

2009年11月15日(日)~22日(日)

10:00~17:00(最終日は15:00まで)

■ 会場  大阪芸術大学付属 大阪美術専門学校ギャラリー

大阪府大阪市阿倍野区美章園2-23-9
 Tel 06-6713-4466(代)

 http://www.bisen.ac.jp/access/index.html

●JR阪和線 美章園駅より徒歩約4分。

●近鉄南大阪線 河堀口駅より徒歩約5分。

詳しくはこちらへ
http://torimusi.web.infoseek.co.jp/2009_exhibition/index.html#o

私も新作 「見守る目」フクロウの親子画 と キジのスケッチ2作を出展します。
お近く方、大阪での初展示、是非ごらんください。


| | Comments (0)

ジネズミ

落ち葉の季節到来。
毎朝、玄関前を掃くのが日課になりました。

今朝、猫の毛玉吐いたあとみたいな‥‥小さな毛のかたまり有り。 
あらら、ジネズミでした。
それも綺麗な死体。ヒゲがぴんぴん立っています。
どうして死んでしまったでしょう?外傷なし。
神様から描きなさいとプレゼントなんでしょうか?
でも12年前に描いてるんだけどな。
しかし、今回の子のほうが、状態いいぞ。
また描こうかな‥‥

10日ほど前は、玄関にメジロの羽(風切、体羽)が散乱していました。
モズが食ったあとじゃないかな。
普通に生活しているだけで、いろいろ野生ドラマの一面がみつかります。

写真は、今日のジネズミ
絵は12年前のスケッチ記録 このときの子は死んで時間が経っていたので、毛が寝てしまったかんじ。
鼻も細長くみえていました。


Jinezumi_003s

Jinezumibody

| | Comments (0)

Waildlife Art Journal

アメリカのサイト
Waildlife Art Journal
http://wildlifeartjournal.com/
絵を一枚載せていただきました。すごく古い作品ですが‥‥
日本からは、今回は日本人6人の作品が紹介されています。
桑原実彦さん、小林絵里子さん、長島充さん、山本正臣さん、浜中せつおさん、大田黒摩利
おお、Lars Jonsson大先生も載っているではないか!やっぱりうまいなぁ。


Gallery of the Commons湧ovember 2009のページです。
(水の上でくろいおじさんが居る絵のページをクリック)
http://wildlifeartjournal.com/articles/wildlife-art-journal-premium-content/fall-2009/102/gallery-of-the-commons-november-2009.html#


今日から仕事モードになります。
ひさびさに ○ネッセのオコサマ月刊誌見開きイラスト。
あの、イカルちゃん、忙しくて手がつけられず、冷凍庫で眠っていただきました。
またあとで続き描くからね。

| | Comments (0)

JBF2009ワイルドライフアート展終了

Rfukufami_002_edited2
11月7.8日と開催された我孫子JBF2009 「ワイルドライフアート展」無事に終了いたしました。
沢山のご来場ありがとうございました。
いろいろな方と御話していると、知り合いやら私自身やら、どこかで合っていたり、つながっていたりと驚くことが多々ありました。
やっぱり好きなこと(鳥見好き)な方面の方たちとは、似たところに出没して同じようなことしててと、縁が深いんですね。そんなことを沢山感じた展示会でした。
ほんとう、世間は狭いです。

準備はいろいろ大変なんですが、お客さんが多いと、張り合いあります。
みなさま、ありがとうございました。
出展されていないのに、搬出のお手伝いくださったJAWLAS会員の方が何人もいらっしゃいました。
ありがとうございます。感謝です。(感涙)
今回の63点の作品のうち、50数点が大阪に行きます。
その展示会では、総数80数点にぱわーUPしての開催です。
どうぞ大阪地区のみなさま、ご覧ください。

先日描き上がって出展したフクロウの親子のイラストです。
マットの上部をドームにカットしてもらいました。
ラファエロの聖母子図みたいな感じにしたかったんだ。ぜんぜん違うけど‥‥
(恐れ多くも名画を出してすみません)

題名「見守る目」 
画材 ガッシュ 色鉛筆
紙  アルシュ細目180g

| | Comments (2)

JBF2009ワイルドライフアート展

搬入からもどりました。展示会、あしたからです!

我孫子ジャパンバードフェスティバルの一環として、 
ワイルドライフアート展があります。

2009年11月7日(土)~8日
      
土曜 9:30~16:00
日曜 9:30~15:00

 
 我孫子市生涯学習センター アビスタ 
  千葉県我孫子市若松26-4  
 2階と1階ホールにて日本ワイルドライフアート協会会員の作品展示をしております。
 お近くのみなさま、是非遊びにいらしてください。 

ジャパンバードフェスティバル公式サイト http://www.birdfesta.net/

尚、予定されていました、ペーパークラフト、紙芝居、ぬり絵のイベントは、
インフルエンザ流行による自粛で中止いたしました。ご了承くださいませ。


つ、疲れた‥‥あしたが本番、がむばらなければ‥‥
搬入お手伝いくださった会員のみなさま、お疲れ様でした。


| | Comments (2)

良い季節

昨日の夜、雨まじりのヒョウがふりました。
それからぐっと冷え込みました。
ヒョウを土産に寒気がやってきたってかんじ。

今日はお天気が良いので(展示会の絵もおわったし)リビングの敷物を冬用に変えて、ついでにワックスまでしていまいました。えらいぞ私!(笑)

寒くなったほうがいいこと、あまりおすすめはしませんが、それは鳥の死体スケッチです。
暖かいときは、やはり痛みが早くて難儀です。
先日、群馬のMさんから綺麗なイカルを送っていただきました。
今日はそれをスケッチ。
イカルなんて初めて手にしました。
山のほうに居ますが、うちの近辺ではほとんどおめにかかりません。
Mさんのお庭に落ちていたというイカル。肩に刺し傷のようなものがありました。
鷹におそわれ逃げてきて、力尽きたのかもしれません。
Mさん宅には猫がいるそうで、よく先に猫たちに見つからなかったなぁとおっしゃっていました。
そんなご縁で、土に返るまえに、つくばに来てもらいました。
Mさん、ありがとうございました。

ざっと描いたところ、資料なのであまり細密には描かないかもしれませんが、
細かく見れば見るほど、面白い鳥。
そのうちUPしますね。

Ikarusk

| | Comments (3)

« October 2009 | Main | December 2009 »