« 鳥たちの子育て | Main | 22日のこと »

ナガサキアゲハ

とうとう来ました、ナガサキアゲハ。
家の庭でひらひら飛ぶのをみました!
しかし、あっと言う間に飛んでいってしました。
温暖化で北上中とは聞いていましたが、茨城南部にもいるんだなあ。

白い文様が派手なメスでしたので、間違いないと思います。
う~んしかし、ハデなチョウだったなぁ。

|

« 鳥たちの子育て | Main | 22日のこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

そっちはナガサキですか。
ウチは、去年はツマグロヒョウモンが鉢のスミレっぽいハッパを食い荒らして育ちました。
今年はまだ見てませんけど。
パンジーも食うらしいんですが、園芸種として花時計とか花壇とかに多用されてるんで、冬でも食いつなげてるんじゃないかと思います。
昔を知る人からしたら嘆かわしい現状なんでしょうが、いろいろ変わっていくんですねぇ。
そういえば、会社の前の堀は、去年もクマゼミ大発生してましたが。

Posted by: sasiekaki | Jul 15, 2009 at 11:29 AM

さしえかきさん
パンジーをたべるという話はきいていましたが、
都内の御宅で、ツマグロヒョウモンが育ってるんですか。すごいな~

今日の午前中、うちの庭にきました。
大きくて、なんとなく南方系の感じがしますね。

クマゼミ、今年もこの辺でも聞かれるかもしれません。
毎年、家で、2日くらい声をききます。
そのうち毎日になるかもしれませんね。

きょうはまた暑いです。
これじゃ南国のチョウも飛ぶ、ほんとの南国ですね。

Posted by: やままゆ | Jul 15, 2009 at 03:21 PM

里山の絵日記で出会う自然との交流楽しいですね、我が家でも蝶やトンボ、セミ達もにぎやかです。今日は近くの山道でトビが道路中央に陣取ってなかなか逃げません。ようやく飛び立ったら何がをぶら下げています。長さ50cmくらいのヘビと見ました。スケッチを楽しみにしています。

Posted by: 常陸の国人 | Jul 18, 2009 at 08:37 PM

常陸の国人さん

50cmのヘビって大物ですね。トビもきっと嬉しかったでしょうね。自然の中にいると、ときどきそんなビックリする場面に出会うことがあるので、面白いですね。

>スケッチを楽しみにしています。
最近さぼりぎみですが、面白いものがあったら絵にしてUPしますね。
暑くなりました、どうぞご自愛くださいませ。

Posted by: やままゆ | Jul 20, 2009 at 01:35 PM

ツマグロヒョウモン,ウチのほうでは普通です。
もう,キタテハより多い感じで,当たり前に飛んでます。
ナガサキアゲハも,2年ぐらい前に,クロアゲハより多くなったみたいだね,と言う話をしていました。

ナガサキアゲハの北上は,温暖化よりも,庭木が大きく影響していると言う話があります。
ナガサキアゲハは栽培種のミカン類の葉に,好んで産卵するそうです。キンカンや柚子などを庭に植えている家が何軒かあると,その地域にナガサキアゲハが住み着く可能性が高くなるようです。

ムラサキツバメがマテバシイの植樹とともに北上した話と似ています。

その一方で,ウラナミシジミみたいに,北上してこない種類も居るのが,また不思議なところ。

そちらではクロコノマチョウやアカボシゴマダラは,まだ現われませんか?

Posted by: なかを | Jul 20, 2009 at 11:22 PM

なかをさん
> もう,キタテハより多い感じで,当たり前に飛んでます。
えっ、それはまた‥‥
でも、ツマグロは今年なんども庭でみていますが。
西へ利根川越えると南国化が加速してるんですかね?(笑)

クロコノマは、ずいぶん前から宍塚で見つかっていますが、多くはないです。
アカボシゴマダラ、私はまだ見ていないです。
いまのところふつうのゴマダラしかあってないです。
たいそう派手だから、いたら分かりますよね?

>ムラサキツバメがマテバシイの植樹とともに北上した話と似ています。
結構、人が放しているというのも原因の一つだったりするんじゃなかな~と疑ってます。


Posted by: やままゆ | Jul 21, 2009 at 08:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鳥たちの子育て | Main | 22日のこと »