« ナナフシのお着替え | Main | 可愛らしく描くということ »

今年のトンボ状況は

ずっと更新が滞ってしまいました。
仕事が忙しかったわけではないのですが、暑さもあって、ちょっと気力減退ぎみです。
とは言いつつ、
里山でのカヤネズミの調査にいったり、谷津田で遊んだりしていて思いました。

今年もトンボすくなくないかいな?
昨年、びっくりするくらいトンボが少なかった。今年は昨年以上の気がします。
じゃまなくらいいたノシメトンボ、家の近所じゃめったにみない。シオカラもすくないな‥‥
一時的な減少だったらいいのですが、このまま居なくなってしまいそうで怖いです。

みなさんの回りではいかがでしょうか?
トンボ沢山いますか?

このイラスト前にUPしたかもしれないなと思いつつUP
Tonbo

|

« ナナフシのお着替え | Main | 可愛らしく描くということ »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです、こんにちは。

小学校の頃のトンボ撮りの思い出を考えると
地元では明らかに減っている気がします‥

30年前の秋のお祭りのころはアキアカネが
川の流れのようにやってきて、立ち止まって
いると、3匹も4匹も体にとまったものですが‥
と、あらためて考えてしまいました。

Posted by: あしなが | Jun 30, 2009 at 10:35 PM

あしながさん
そうですよね、アキアカネの大きな群れ、ここ数年みていない気がします。
動物画家T中先生も昨年トンボが少なかったと嘆いていらっしゃいました。
ほぼ毎日、水田風景をみながら川沿いをウォーキングしていますが、あんまりいないんだよね‥‥

Posted by: やままゆ | Jul 01, 2009 at 07:52 AM

うちの周りでは今、シオカラトンボ、おはぐろトンボ、茶色い羽の川トンボが見られます。 オニヤンマやアカトンボはもっと暑くなってから見られるのではないかと思っていますが、見られなかったらどうしましょう。

先月、里美で有機農業をしておられる方のビオトープのように年中水の入った田んぼ(マコモが植わっていました)にアジアイトトンボがいっぱいいました。 まだ羽化したばかりらしく、アカイトトンボかと思うぐらいに
赤い身体をしていました。 
環境がいいところにはいるのですね。若い人が有機農法で農業に従事し、そういうところが増えるといいですね。 シュレーゲル青蛙の泡卵も沢山見つけました。

Posted by: もんたママ | Jul 02, 2009 at 01:07 AM

初コメです!
そういえば、こちらも以前のように
つかみ取りできるくらいの数は
まだ見ていないです。
つかみ取りは、トンボじゃなくて別なのが
いいですね♪

からすこと沼南ボーイ(^^)/

Posted by: からす | Jul 02, 2009 at 12:43 PM

もんたママさん
そちらのトンボ、沢山いるみたいでほっとしました。

いつもいるところに居ないと、なんだか心配で。
家の近所は、例年電線にずらりと並ぶ姿がみることができるのですが、今のところほぼ0です。ちょっと異常な感じです。


からすさん
ようこそ!しょうなんボーイのからすさん。
大好きな猛禽の名前にしないのですか?
ちょ~源さんとか、おお高さんとか(笑)
そちらのトンボもこれから増えるといいですね。

Posted by: やままゆ | Jul 02, 2009 at 06:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ナナフシのお着替え | Main | 可愛らしく描くということ »