« 庭でヒキガエルの産卵 | Main | メダカの学校 »

ハシボソカラスの巣作り

ここ数日、どうもカラスが枝をくわえて飛ぶなと思っていたのです。
剪定して束ねた枝を引き抜いたり、玄関の夏椿の枝を折ろうとしたり。

昨日、2軒隣の庭の松にハシボソが巣をかけているのを発見!(その御宅は空きやです)
それもなんと、家の居間からみえる位置。
で、頭のよいカラスのこと、見てるのがばれて放棄してしまったら大変。
窓は開けず、レースのカーテンの隙間から見てみました。
♂も♀も(みため区別つきませんでしたが)枝を運んで仲良く枝を組んでいきます。
これは良い観察できそうとワクワクしました。

夕方、みてみたら、枝がほとんど落ちてしまっていました。
松の枝ぶりがよくないみたいで、積みあがらない‥‥
そして、今日の朝、あのカップルはまだめげずに枝を運んできました。
でも、ちょっと溜まると落ちてしまうよう。
そのうち雨がふりだしてきて、カップルはこなくなってしまいました。
あ~、残念だな。

しかし、カラスのカップル、仲良しでした。
子育てが見れたら面白かったのに、残念です。
写真は、家の中からガラス越しにデジスコしたものです。

春はいろいろありますね。
昨日24日、ツバメ初認。 

Karasu090325_007s

|

« 庭でヒキガエルの産卵 | Main | メダカの学校 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 庭でヒキガエルの産卵 | Main | メダカの学校 »