« モグラの腕 | Main | 仕事の話から »

そろそろ完成

8月1日にUPした、1日1種の絵がそろそろ完成です。
暑さで気がのらなくてだらだら描いていました。
実は白○のところはある生きものが描いてあるのですが、サシバが多く狩るものじゃないので、誤解されるといけないのでここでは消してあります。(絵全体で見るとそんなにめだたないの)

家人にみせたら、教科書風だね~と一言。
うん、私もソウ思う。
11月の大崎での展示でおひろめです。サシバと谷津田に愛を込めました。

Sasibab_001s


11月の展示まだまだ先ですが、告知させてください。

第2回
生きものつながりアート展
「命はめぐる」

11月13日(木) ~ 22日(土)
10:00~18:00

ミツムラ・アート・プラザ
品川区大崎1-15-9
電話03-3492-1181

落合けいこ(ぬいぐるみ) 鈴木勉(バードカービング)
中川雄三(写真) 松村しのぶ(フィギア)
山村日和(ステンドグラス) 大田黒摩利(絵画 陶板画)


2年まえに大変好評だった展示会の第2回目です。
野生動物のぬいぐるみ「やまね工房」の落合さん、チョコエッグでフィギア旋風をまきおこした立体作家松村氏、
バードカービングの「つばさ工房」主宰鈴木さん、自然の生きものをモチーフにしてステンドグラスをつくる村山さん。そして今回は、富士山のふもとで身近な生きものを中心に撮影されている中川さんをお迎えして、6人で展示です。(中川さんのポプラ社から出てる、こうもりの写真絵本すごくいいですよーこうもりへの認識がかわります)
今回私は、有田の作品も展示します。

じつは、第1回目のめんばーは、20年以上まえからWWFの有志の会での知り合いでした。
一緒に野山を歩いたり飲み会していた仲間です。フィギアのカリスマも大学生でした。こんな有名人になるとは‥‥
筋金入りの自然、生きもの好きのメンバーです。
この企画のために、1年以上もまえから東京にあつまって会合を開いています。

今回は、会場の光村印刷様のご厚意で、10日間休みなし、夕方の時間も延長して開催していただけることになっています。(本社ビルだから土日休み、5時までなんですよほんとうは)
光村さま、感謝です。関係者のみなさまありがとう!
それから、財団法人日本野鳥の会さんが主催で、大変お世話になっています。
ぜ~ったい楽しい展示になりますので、是非いらしてください。

若い方々に‥‥
学生時代のつながりって、意外なところでつながるものです。
自分の好きな集まりには顔だして、いろんな人に出会ってくださいね。
宝物になるよ。


|

« モグラの腕 | Main | 仕事の話から »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

里山の生き物たちが多いですね。
オオタカやクマタカは?

Posted by: 如月紫 | Sep 02, 2008 at 09:54 PM

紫ちゃん
う~ん、クマタカは里山の鳥じゃないでしょう。あれは奥山のタカでしょう。
オオタカもいるけど、ハトが主食で里山でなくても生きていけるので描きませんでした。その点サシバは里山じゃなくちゃ生きていけないから、やっぱり里山のタカはサシバなんだよね~。さて何回里山と言ったでしょうか(笑)

Posted by: やままゆ | Sep 02, 2008 at 11:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モグラの腕 | Main | 仕事の話から »