« 7月6日のこと | Main | ムラサキヤマドリ »

憧れのキノコ

今日は絵本の取材と打ち合わせで里山に行ってきました。
いろいろな生きものとの出会いがあったのですが、嬉しいものにあえました。

紫色のきれいなキノコ、なんとも上品な色、ムラサキのちりめんみたいな網目の軸が和風チック。
ひょっとして里山で一番おいしいかもというムラサキタマドリタケというあれですか?
アカヤマドリタケがとてもとても美味と思っていたのですが、それ以上というお言葉を何度が聞きました。
ひょっとしてそれなの?
初めてみたので自信がないので、小さいの1本とってきました。
図鑑やネットで調べたら‥‥
おお~~~~っ、ムラサキヤマドリさんじゃありませんか!!(喜)
スケッチしようかなどとチラリと思っていたのですが‥‥

速攻、スライスしてバターソテーしました。
うっ、上手い!ほどよい歯ごたえに バターの風味が濃厚にからまって、激うまでした。
しかし、かなしいかな、小さいの1本じゃあっという間のできこと。
まだ何本も生えていたなぁ、早朝いって採ってこようか‥‥などと欲の深いことを考えてしまいました。


このキノコみかけたら蹴っ飛ばしたりしないように、ご注意ください。
う~ん、マジにあした採りにいこうかな‥‥


Sisituka080710_018s

あっ、今日そこでセミの声ききました。よかった。

|

« 7月6日のこと | Main | ムラサキヤマドリ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7月6日のこと | Main | ムラサキヤマドリ »