« 宍塚のリーフレット | Main | 子ども画その2 »

不思議な物ーその3

探し物をしていたら、出てきた物です。

10年前の5月の里山で、ウサギの毛が沢山散乱して場がありました。野犬にでも襲われたのでしょうか。
その大量の毛のなかに、毛玉のような物を見つけました。
5.5cmくらいの平べったい毛玉。表が茶色で裏がシロです。
まるで毛皮のぽんぽん。でも裏表で色が違います。真ん中はちょっと芯があって固くなっています。

ピーターラビットの「こわいわるいうさぎのおはなし」って、ご存知でしょうか?
意地悪なウサギが(見た目すごく可愛い!)いいウサギからニンジンをひったくって、食べているところを猟師さんに狙われ銃でうたれ、尻尾とヒゲがとれてしまって逃げ帰るという御話です。
絵本の中に、小さなベンチに食べかけのニンジンとふわふわの尾が乗っている絵があるのです。
まさにそれ?
ウサギの尾っぽ!
断定はできないのですが、この可愛い毛玉を私はウサギの尾っぽと信じています。
この主もこわいわるいウサギのように、命からがら逃げおおせていたらいいな。

Usagio03
Hon

|

« 宍塚のリーフレット | Main | 子ども画その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 宍塚のリーフレット | Main | 子ども画その2 »