« 子どもたち | Main | 安永一正さんの画集「昆虫」 »

カシラダカ

先日、群馬のMさんから送っていただきました、落鳥のカシラダカ。
アシの付け根に傷があるので、それが致命傷になったのかもしれません。
今まで、いろいろ落鳥をいただきましたが、カシラダカははじめてです。

カシラダカ ホオジロ科
シベリヤなど北の国から越冬にやってきて、平地山野でみかける冬鳥です。
チッチッと細い声でないて、群れで梢を移動する姿によく出会います。
頭の羽毛が立っているのでカシラダカという名なんだそうです。
その名の通り、死体も毛が立っていました。
この子を初め見たときは♂かと思うくらい赤茶が強くかんじられましたが、違うようです。
図鑑とくらべると‥‥♀か♂の第1冬羽かもしれません。
野外でみるよりも赤みが強いのだなという印象です。
おなかは白いけれど、ホオジロの♀を描いたときと色合いが似ているなあと思いました。

カシラダカを手にいれたら、是非確認したいことがありました。
カシラダカの♂は春先になると頭が黒くなります。
それは、羽毛が擦れて、軸元の黒がでてきて全体が黒く見えるという話だったのですが、この子は♀か若なので残念ながら確認できませんでした。(夏羽になっても頭が黒くならないから)
一応あたまの羽毛を一枚抜いて、絵に貼り付けておきました。
う~ん、これじゃ、端が擦れて真っ黒くはなりそうもないですね。
そのうち♂が落ちてたら、確認したいと思います。

いろいろ勉強になりました。
Mさん、カシラダカさんありがとう。感謝です。
Kasiradakask

|

« 子どもたち | Main | 安永一正さんの画集「昆虫」 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

カシラダカあまり目立たない鳥ですが総合学習でお伺いしている小学校では人気の野鳥です。胸に赤い帯があり頭に出っ張りがあって可愛いとの評判です。総合学習では自分の好奇心だけでは律しきれない何かがありますね。

Posted by: 常陸の国人 | Mar 10, 2008 at 08:27 PM

常陸の国人さん
小学生たちに人気なんですか。あの頭が立ってるところがかわいいかも。
同じホオジロ科のアオジに比べると地味だし、群れていることが多いので、なんとなくじっくり見ていなかった気がします。
もっと子どもたちみたいな新鮮な目でみなくちゃいけませんね。

ブログ拝見しています。
ハクチョウ帰り始めたんですね。春だなぁ。

Posted by: やままゆ | Mar 11, 2008 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子どもたち | Main | 安永一正さんの画集「昆虫」 »