« 立春のモズ | Main | 2月8日のこと »

2月7日のこと

昨日の曇天雪あられと打って変わって、素敵な青空の気持ち良い日となりました。
久々に牛久の森(自然観察の森)に、今年度の「森のしんぶん」の表紙打ち合わせに行ってきました。

打ち合わせはちゃっちゃと終わって、森を一周。
森の中の畑に雪が沢山残っていました。その畝にまあ沢山のウサギの足跡。
沢山で走ったのか?一匹が走り回ったのか?なんだか遊んでいたような楽しそうな足跡でした。
すぐ近くにキレイな青鳥ルリビタキがでてきました。彼はみんなのアイドル。
暖かな日差しをあびた青い鳥、見ている人を幸せな気分にしてくれます。
今日もおじさまたち3人のモデルになっていました。
帰り道、暗い森の林道で私の前を青いものが横切りました。
あらまた、ルリビタキ。さっき会った彼よりももっと青い背中にみえました。
地面に下りて、枯葉の下を探って餌探し。
こちらは、ちらちらとしか見えませんでしたが、やっぱり幸せな気分になりました♪

今年度も「森のしんぶん」表紙を描かせていただきます。
お近くの方、是非森に来てしんぶんもらってくださいね。
HPでもみることができます、どうぞよろしく。
http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/kansatsu/index.htm

雪の上のぽつぽつはウサギの足跡
Usikumori080207_001s

|

« 立春のモズ | Main | 2月8日のこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

節分の雪はこちらでは水っぽくきれいに積もりませんでした。雪の降った翌朝に足跡を見て回るのが私の楽しみなのに、今回は今一でした。でも、やっぱり野うさぎの足跡をうちの小さな畑で見つけました!! 凄いスピードで横切って行ったようです。 多分1匹だと思います。足跡って楽しいですよね。 うちに現れる野うさぎは大きくてカリッと筋肉がしまった短距離選手のようです。いつ見ても1匹です。
隣の奥の梅畑に2,3匹で跳ねているのも見たことがあります。うちは開けっぴろげ過ぎて、みんなでいっしょに遊ぶのには適していないのかもしれません。

ルリビタキはまだ見たことがありません。 見たいな~。

ところで、うちは1月の終わりごろから1週間ぐらい、連日イカルとシメの混群(50羽ほど)がエノキの木に来ていました。そこにスズメの群れも混じっていました。水郡線が通る、カラスが来た、といっては飛びあがったり舞い降りたり、せわしく賑やかな様子を毎日を楽しみました。

Posted by: もんたママ | Feb 08, 2008 at 10:40 PM

もんたママさん、
今日また雪になるかもしれませんね。
筋肉質のウサギ、たくましそう!

8日に再び見たのですが、
写真のあの畑、じつはウサギに食われた大根が悲惨な状態でした。土の上に出たものはかなり食われていました。おいしくて嬉しくて跳ね回ったのかななんて思ってしまいました。

エノキ、実がつくから鳥た沢山きてくれますね。
イカルとシメ50羽すごい!デカくちばしが集合ですねぇ。楽しそう。

ルリビタキ、もんたママさんちにきっといますよ。
いると思って探すとぜったいに会えますよ。
がんば!

Posted by: やままゆ | Feb 09, 2008 at 04:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 立春のモズ | Main | 2月8日のこと »