« 不思議なもの-その2 | Main | ちょっと暖か »

キリム展にいってきました

つくばの静かな集落、吉瀬(きせ)の“ぎゃらりーなが屋門”で催されている「アナトリアキリム・トライバルラグ」展にいってきました。
久々に沢山のキリムを拝見できて幸せな時間でした♪

(キリムをご存知ない方へ―キリムとは、中東の女性による平織物。テントの敷物、間仕切り、穀類や家財を運ぶ袋として使われました。地域や時代によって、織り込まれた文様や色が多彩な美しい織物です。)
自家用の古いキリムは、女性たちが願いや希望を文様に託して織り込んでいます。

羊から毛をかって、紡いで、染色して、織る気の遠くなるような行程をすべて自分でして、嫁入りのためや家族のために織り上げたキリム。キリム織りが上手な女性は、尊ばれたそうです。だから気合が入っています。
今の産業化したキリムとは、全く別物‥‥
アンティーク物(100年以上経ったものをいいます)は高価で手がでませんが、見させていただくだけでも福眼です。
 あと、ここのオーナーBさんがとても魅力的な方で、お話をうかがうとたのしいですよ♪
買い付けの旅の武勇伝やら現地の人々の素顔など、興味深い話題がぼんぼん出てきます。

お近くの方、是非。地図はギャラリーのサイトをごらんください。2月1日(pm4時)まで。
http://www.rural.gr.jp/tsukubabunkagoo/g_k/

展示会の案内状から、シャルキョイとセネの素晴らしいアンティークキリムの写真です。
手で紡いで織ったとは思えない薄さの毛織物で、ペーパーキリムと呼ばれるものです。
お店のオーナー様から許可をいただいてUPしました。

Kirimuten

|

« 不思議なもの-その2 | Main | ちょっと暖か »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不思議なもの-その2 | Main | ちょっと暖か »