« 秋のはじまり | Main | 空の落書き »

塩の実

今年の秋は、温暖化の象徴のように言われている南方系の蝶、ツマグロヒョウモンによく会います。
庭のシオンに2匹来ました。美しくかつ大きさもあるので艶やかな印象。
そう、3年くらい前はみたことなかった‥‥

近所に生えているヌルデの実が白くなっていました。
この実から粉を吹いているようにみえる部分をなめると塩辛い。
この白い粉のようなものはリンゴ酸カルシウムの結晶なのだそうです。
昔、山の方では塩の代用品にしていたという話を聞きますが、そんなにいっぱい取れたのかな?

植物から塩辛さがでるというのがとても不思議。

コメントでご指摘ありました。ヌルデはウルシ科なので、ウルシに弱い方はなめないでくださいね。


07aki_003s
07akinurude02s

|

« 秋のはじまり | Main | 空の落書き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/16785959

Listed below are links to weblogs that reference 塩の実:

« 秋のはじまり | Main | 空の落書き »