« September 2007 | Main | November 2007 »

陶板新作

昨日焼き上がりました。
15cm角の有田焼き陶板画です。図柄はこのためにデザインした、ヤマガラとエゴの実。
前にヤマガラとエゴの花を描きましたが、その別バージョンです。
発色のきれいな有田の上絵絵の具と落ち着いた下絵絵の具を用いて、鳥をリアルに表現するおもしろさにはまっています。
描きたいもの、デザイン化したいものいろいろありますが、ちょっといそがしくなるので、今年はこれでおしまいかも‥‥
来年また新たな制作がんばります。

Aritaego_004s

| | Comments (4)

霜降

今日は霜降だそうで‥‥
ですがここ数日、カラッとした晴天で暑くもなく寒くもない良い日々が続いております。
日本じゃ、こんないい気候はめったにないですね。

あさ、ゴミだしして戻ってくるとき、我が家の上空で2羽の鳥が戦っていました。
一見ハトかと思いましたが、もっと尾が長いチョウゲンボウでした。
ちょっとの間2羽は着かず離れずでしたが、1羽が逃げるように去っていきました。
勝った1羽は、近辺ホバリングしておりましたが、また何処かに去っていきました。

秋冬になると、山から北国からやってきた猛禽類に出会える機会が増えます。
やっぱり冬になってきたんだなと実感。

あんまり気持の良い日だったので夕方散歩しました。
このときは猛禽にはあえませんでした。残念。
写真はちょっと草紅葉っぽい雑草たち。

Houyodai071024_011s

| | Comments (0)

今日の夕焼け

夕方に絵を描いていることが多いのですが、ふと窓をみたら外が赤かった。
デジカメ探してもたもたしていたら、あっという間に色が変わってしまいました。
このちょっと前はもっときれいだった‥‥
ほんと、秋の空は表情が豊かです。

Sora071022_002s

| | Comments (4)

空の落書き

今日の朝、私の部屋から見た空です。
上空のたか~いところで巻き雲がおこってます。
青いキャンバスに筆で白い絵の具を伸ばしたみたい。
秋はいろいろな空がみれて楽しいですね。
Sora071019_001s


| | Comments (0)

塩の実

今年の秋は、温暖化の象徴のように言われている南方系の蝶、ツマグロヒョウモンによく会います。
庭のシオンに2匹来ました。美しくかつ大きさもあるので艶やかな印象。
そう、3年くらい前はみたことなかった‥‥

近所に生えているヌルデの実が白くなっていました。
この実から粉を吹いているようにみえる部分をなめると塩辛い。
この白い粉のようなものはリンゴ酸カルシウムの結晶なのだそうです。
昔、山の方では塩の代用品にしていたという話を聞きますが、そんなにいっぱい取れたのかな?

植物から塩辛さがでるというのがとても不思議。

コメントでご指摘ありました。ヌルデはウルシ科なので、ウルシに弱い方はなめないでくださいね。


07aki_003s
07akinurude02s

| | TrackBack (0)

秋のはじまり

10月に入ったら関東はめっきりすずしくなりました。
家の近所を散歩していていろいろ出会いました。
カシのドングリ、コナラのドングリがときどきぱらぱらと音を立てて落ちています。
森の奥からカケスのジャージャーという声も聞こえました。
カケスも山から下りてきたんだね。また賑やかになります。
ヤマガラが好物のエゴノキの実を咥えてきたと思ったら、樹のすきまに埋め込みました。
もう冬じたくなんですね。
赤や青の木の実がちょっと色づいてきていました。
後2週間もしたらもっとキレイな色になっているかな。たのしみです。
でも、夏の名残ツクツクボウシの声もしました。
どっこい、夏も頑張ってるよ。

スケッチは道々あった木の実たち。
エノキにはゴマダラチョウの幼虫がついていました。
葉が落ちる前には、越冬のために木の下に行くはず。頑張って生き延びて‥‥

Kinomi01s


| | Comments (2)

« September 2007 | Main | November 2007 »