« コウノトリ巣立ち秒読み状態 | Main | 絵本原画展はじまっています »

森の妖精が‥‥

昨日イラスト打ち合わせで、牛久の森にいってきました。
ネイチャーセンター横の林にササクレヒトヨタケが沢山でていました。
数日前が最盛期だったようで、その残骸の哀れな姿がありました。
白いのは若いキノコ、木陰で白く光る姿はまるで妖精のようですが‥‥
これが数日経つと‥‥

成熟するにつれて、傘の周辺部から中央に向かって白色から淡肉色、淡褐色、黒紫色と変化し、反り返った傘の周辺部から黒インク状に液化してしたたり落ちる (山渓フィールドブック きのこ より抜粋)

ぎゃ~~~、黒インク状に液化~!
そういえば黒インクがあちこちぼたぼた落ちてる~
あまりと言えばあまりの変化。ホラーっぽいです。

只今、高温多湿できのこ多しです。
ホラーきのこに出会えるかもしれません。
(あの黒インクの中に胞子が入っているんだそうです。実は上手くできているんですね。)

Sasakurehitoyotake_001s
Sasakurehitoyotake_002s

|

« コウノトリ巣立ち秒読み状態 | Main | 絵本原画展はじまっています »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

きゃ、カワイイ♪→なんじゃこりゃ〜!
私もホラーきのこに会いたいです。
ヒトヨダケというのは名前の由来は同じ種類のキノコからきてるのでしょうか?
一夜だけ、天使だから? 一夜でゾンビーになってしまうから?
コウノトリの絵本の原画展開催おめでとうございます。
牛久の展覧会のように、素敵に飾り付けられた可愛い展覧会になったのかなぁと想像しております。
お客様も原画の大きさに皆びっくり〜。されたのではないでしょうか。
そして時を同じくして野生の赤ちゃん第一号の巣立ちがあるなんて素敵でしたね。
コウノトリのママも育児疲れするなんて、母の気合いですね。立派。立派。

Posted by: 九丁 | Jul 26, 2007 at 07:10 PM

九ちゃん
ね、なんじゃこりゃ~でしょう。
このキノコもヒトヨダケと同じ類です。1夜でゾンビ化するわけではなさそうで、22日に大量発生した残骸なので、数日は経っているとおもわれます。

>牛久の展覧会のように、素敵に飾り付けられた可愛い展覧会になったのかなぁと想像しております。
その節はありがとうございました。今回も可愛い感じになりました。
準備中の写真は撮ったのですが、ちゃんと出来上がりを撮らなかった‥(おバカ)
後日そんな写真ですがUPしますね。

>同じくして野生の赤ちゃん第一号の巣立ちがあるなんて素敵でした
ね。
合わせたんですけどね。巣立ちがちょっともたもたしていますね。
居心地いいんでしょうか。も~いい加減 飛んでくれるとおもうのですが。う~んお祝いバージョンのTOPをHP用に作ったんだけど。まだ出せないな。(笑)

Posted by: yamamayu | Jul 27, 2007 at 12:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コウノトリ巣立ち秒読み状態 | Main | 絵本原画展はじまっています »