« 陶板画途中ですが | Main | ハクビシンの足跡 »

タマムシ表裏

またまた早朝野鳥ラインセンサスに参加。朝でもモヤっと暑い日でした。
前回に比べて鳥たちの数が少なく、ちょっと静かな感じでした。
でも巣立ち雛をつれたシジュウカラやヒヨなどの一家がにぎやかでした。
今回はひらひら飛ぶチョウトンボなど、いろいろなトンボたちが出ていました。
小川の砂地でハクビシンのきれいな足跡発見。丸い肉球あとが可愛い。

写真は、昼前に仕事イラスト打ち合わせで行った観察の森センター撮りました。
美しい背の持ち主の タマムシ。
知りませんでした。お腹側も素晴らしく美しいのですね。
昆虫たちの季節がきますね。

Tamamusi_002
Tamamusi_001

|

« 陶板画途中ですが | Main | ハクビシンの足跡 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

ほんとだ〜!!
お腹もすごく奇麗ですね!
私は生きたタマムシを見たことがありません!
まりさんが以前イラストでオニヤンマの目の色の話を書いていましたが、
奇麗な甲虫も、死んで時間が経つと鮮やかさが鈍くなりませんか?
タマムシは装飾に使われたくらいなので変色はしないのでしょうか?
以前アカスジキンカメムシの死骸を見つけて机の上に置いておいたら、数日後には
黒ずんでしまった。
動物も虫も生きている方が奇麗ですよね?
当たり前か、「生きてる」んですもんね。

Posted by: 九丁 | Jun 28, 2007 at 10:47 AM

九丁さん
元気してますか?そろそろ展示会参加しませんか?

詳しいことはわかりませんが、
アカスジキンカメはカメムシ目。背中の硬そうなところも飛ぶための羽なんじゃないかな。だから柔らかくて体液が通ってる??
タマムシはコウチュウ目でカブトムシと同じ。背中の硬いところは前羽だけど、飛ぶためには使えない、さや羽といわれるもので、これは硬くて色がかわらないのではないかな。
間違いかもしれないけど、私はこんな解釈。
なかをさんがお分かりになると思うけど、お忙しいから見ていないかな。
図鑑をみたら、タマムシって、羽の下(背側)もキラキラ!
こんなに光っていいことあるのかしら??

>動物も虫も生きている方が奇麗ですよね?
絶対そうですね。
鳥なんて、かごの中の野鳥はあまりきれいじゃない。
野外で自由に生きてる鳥たちはやはり輝いていますね。

Posted by: yamamayu | Jun 28, 2007 at 09:06 PM

ご無沙汰しています。もうタマムシが出ていますか!♪ 
うちに大きな榎の木があり、タマムシがいます。一度、テントにとまっていたのを捕まえて飼育箱で飼って見ました。榎の葉を4,5日すごい食欲で食べていましたが、死んでしまいました。
捕らわれの身にしておいて悪かったと反省しました。 
夏、木の下に蜘蛛の糸にグルグル巻きにされてかじられたもの、羽、頭などの諸パーツが沢山落ちています。
キャンプに来た子供たちは砂金採りのようにして足や目玉まで探し出しました。私も、この春花壇でキラっと光るものを目にしました。タマムシの羽でした! 
今年はきっと沢山出るのじゃないかと思っています。あんなにきれいな色をしているのはお日様の光に擬態しているのじゃないかと私は勝手に思っています。

Posted by: もんたママ | Jun 29, 2007 at 07:18 PM

以前、昆虫採集が趣味だった頃
タマムシやアオカミキリ、ミドリカミキリ、アオジョウカイ、ルリセンチコガネ、アカガネサルハムシ、モモチョッキリと 綺麗な子達ばっかり
面白がって 採って標本にしてましたが
法隆寺の玉虫の厨子を見たら
何だか 急に可哀想に成って来て
ドイツ箱 3つ共 平塚の博物館に 寄贈してしまいました
今は 専ら野鳥観察してます

Posted by: ゆり | Jun 30, 2007 at 06:52 AM

もんたママさん
タマムシのパーツ探し、子どもたちには宝探しですよね。
私も子どもの頃、方羽をみつけて興奮したおぼえがあります。
こんなキラキラが生きてるなんてすごいと思いました。(笑)
ママさんちのキャンプ場は、宝物がいっぱい見つかりそうですね。


ゆりさん
寄付されたドイツ箱の中がキラキラしてるのが想像できます。
きっとご覧になった皆さん、びっくりされていることでしょう。

野鳥観察は対象を捕らないということは、誇っていいことですね。
その辺で虫屋さんと過去にいや~な思いでがあります。
昔ほど自然が豊かではない今日、なるべく自然にダメージないような楽しみかたができたらいいなといつも思います。

Posted by: yamamayu | Jun 30, 2007 at 09:04 AM

おかげさまで元気です。
情けないですが絵も日記もなーんにも描いていません。まだしばらくは休眠期でございます。
なるほどー。カメムシは甲虫では無かったのですね!
でも単純に考えると逆に筋肉で動かせる前羽の方がカメムシのサヤより変色しそうな気がするのになぁ。
カメムシの羽の下までキラキラ→お洒落な人は下着までこだわる。
ですかね。

Posted by: 九丁 | Jun 30, 2007 at 09:05 AM

間違ってタマムシをカメムシと書いてしまいました(汗汗)タマムシ君に失礼を。

Posted by: 九丁 | Jun 30, 2007 at 05:04 PM

九丁さん
>タマムシの羽の下までキラキラ→お洒落な人は下着までこだわる。
あっ、私タマムシ以下だ。(笑)

Posted by: yamamayu | Jul 02, 2007 at 08:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 陶板画途中ですが | Main | ハクビシンの足跡 »