« タマムシ表裏 | Main | ヤマガラとエゴ »

ハクビシンの足跡

先日里山の小川でみつけた足跡。
指の肉球がまん丸にみえますでしょうか。この形、如何みても犬猫狸ではありませんね。
それに指球が5つあり、ぜったい犬猫狸狐じゃない。
写真からはサイズがわかりませんが、幅が5センチくらいです。
これ、現在いろいろなところに出没していますハクビシンのもの。うちの庭にもきたことあるし、日本で増えつつある獣です。10年くらい前はあまりこの辺でもみられていませんでしたが、ここ数年は自動撮影にも頻繁に写っているそうです。
いろいろ悪さもしてくれるようですが、足跡はとてもかわいいですね。
まんまる肉球のあとがなんともいえずラブリ~。
あなたの身近にもこんな足跡あるかもしれませんよ。これがあったら、そこはハクビシン生息地です。

Hakubisn070627_001s

|

« タマムシ表裏 | Main | ヤマガラとエゴ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

紋太(犬)が夜のオシッコに庭に出た折、興奮して桜の木に立ち上がって上を見ていました。 私も上を見ると白い鼻筋の動物がいるではありませんか! ず~っと見てみたかったハクビシン! 5つつ指の足跡を探したのですが見つかりませんでした。 可愛いのですね。 

Posted by: もんたママ | Jun 30, 2007 at 12:16 PM

鎌倉で 何回か見ました お稚子さん見たいな鼻が
印象的でした
最近は 天井裏に棲んでて
困るとか 聞きますよね
可愛い足跡なんですね
この指を ぐーんと伸ばすと アライグマ 見たい

Posted by: yuri | Jun 30, 2007 at 12:54 PM

東京都大田区にもいました。
会社の帰り、夜中の桜並木で、大柄の猫が家と家の間に入って行くので、
声をかけたら、振り向いた鼻筋に白いラインが!
北の方ではアライグマが増えてるそうだし、「勝ち組」動物は増加傾向なのかもしれませんね。

Posted by: さしえかき | Jun 30, 2007 at 02:12 PM

ハクビシン、いろいろなところに出没していますね。
こりゃ、日本制覇も時間の問題?
写真に入れた文字、第3指と4指がついているというのは後足のことです。

もんたママさん
わんこにはハクビシンどんな匂いがするのでしょう?ジャコウネコ科だから、いいにおいするのかな?
足跡は、小川の砂地とか田んぼの縁とかチェックするとあるかも。
みつけてね。

ゆりさん
なぜか鎌倉は外来哺乳動物の頻度が高いですね。なぜかしら?
わたし、神奈川うまれ神奈川育ちですが、タイワンリスは鎌倉にかなり前からいましたね。子どもの頃、タイワンリスをみたらラッキー♪と思っていました。

>この指を ぐーんと伸ばすと アライグマ 見たい
そうなんですか?残念ながら、私は野良アライグマみたことありませんが、器用そうな手をしていますね。

さしえかきさん
大田区‥‥食べ物沢山ありそう。

>大柄の猫が家と家の間に入って行くので、
猫だったら、あのしっぽの太さは尋常ではない‥

また新しいお住まい近所で 動物みつけて教えてくださいな。

Posted by: yamamayu | Jun 30, 2007 at 09:33 PM

昨日の日曜日
アオバズク 見に京都御苑まで
行って来ました 門を入って直ぐの 大きな楠木の前に フィールドスコープと望遠カメラの列が
あれだぁ って そーっと行くと 番が仲良く枝に
近くのウロには雛も居るそうで
今月半の巣立ちが楽しみです

Posted by: yuri | Jul 02, 2007 at 08:39 AM

やままゆさん
ハクビシン?、鳥インフルエンザの仲介動物で名前を聞いたような気がします。 
タマムシは色が綺麗ですね。

Posted by: shima | Jul 02, 2007 at 05:13 PM

yuriさん
わざわざ京都まで?って、yuriさんはどちらの方なのかしいら?
なんにしても、あえてよかったですね。
無事に巣立ちますように。

shimaさん
ハクビシンもともと中国大陸の動物なんでしょう。
トリフルの話も中国の話でしたね。
どんな経緯で日本に来たかはっきりしていないようですよ。
ちょっと前は珍獣扱いされていたような記憶があります。

Posted by: yamamayu | Jul 02, 2007 at 09:02 PM

わざわざっちゃ わざわざですが
家から1時間くらいで行けます
豊岡よりは近いですよ 何回かコウノトリ見に行きましたが
今月 絵本の原画展があるそうですが
いつからかしら そんなに長く会期が無いとは思いますが…

Posted by: ゆり | Jul 03, 2007 at 10:09 AM

 あの……ハクビシンは鳥インフルエンザの感受性,ありません。
 SARSの流行時に,SARSに感染したハクビシンが見つかったことから,大騒ぎになったことはあります。
 しかしその後の調査で,ハクビシンはSARSの媒介動物ではなく,感染はするけれど,そこから新たな感染者を作ることは無い,と言う位置付けではないか,と言う方向に落ち着きました。

 ハクビシンがSARSを媒介する!と言う噂が流れたとき,日本では飼育下のハクビシンを逃がす事例が横行したらしく,2003年以降,都市部で「野良ハクビシン」が目立つようになった,と言う事情もあります。岐阜のとある小学校では,「野良ハクビシン」を保護,飼育していたのですが,SARSのニュースを聞いた校長先生が,慌てて野に放したと言う,とんでもない話がありました。その理由が,「子どもにSARSがうつるかも知れない」と言う……もし本当に感染源になるんだったら,その危険を地域に広めたことになるわけだし,外来動物を放すこと自体,褒められた話ではありません。

 ところで,SARS感染を世界に広げた最大の原因は,中国当局が感染の存在を隠蔽している間に,感染者が各地に渡航したことだったようです。結局,SARSの海外への飛び火は人が原因だったと言うオチ。ハクビシンにとっては,いい迷惑だったわけです。

Posted by: なかを | Jul 03, 2007 at 09:43 PM

ゆりさん
鎌倉の御話がでていたので、東京近郊におすまいかと思ってました。(汗)1時間くらいだったら、会いにいっちゃいますね。

絵本原画展のお話がありましたので、ここで一つ宣伝。
絵本「こうのとりのカータ」原画展

開催日時  7月21日 ~ 8月15日

会場   コウノトリの郷公園内、豊岡市立コウノトリ文化館コウノピア

主催  コウノトリブック倶楽部

開園時間 午前9:00~午後5:00
休 園 日 毎週月曜日(休日に当たるときはその翌日)
入 園 料 無 料

コウノトリの郷公園HP
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/index.php
となっております。どうぞよろしく御願いいたします。


なかをさん
お忙しいところおでましありがとうございます。
みなさま、なかをさんは動物感染関係の専門家なので(私が保証します!)お話は真実です。
ハクビシンに疑いの話題がでたら、なかをさんの話をしてあげてくださいね。

Posted by: yamamayu | Jul 04, 2007 at 09:39 AM

カータ…の情報ありがとうございます。

失礼居たしました
転勤族でして
生まれは宝塚市(兵庫県)
倉敷市(岡山県)に23年

茅ヶ崎市(神奈川県)に7年ほど

そして今は 故郷 宝塚に住んでます

歳が分かっちゃいましたね
鎌倉の長谷には 2ヶ月に1回くらい お能を見に…

昆虫採集は 主に 倉敷で
神奈川で 一番、衝撃を受けたのは 海水を飲む アオバトの群れを見た事ですね
ビックリしました。

Posted by: ゆり | Jul 04, 2007 at 02:15 PM

ゆりさん
詳しく経歴おそれいります‥(汗)
お住まいになっていたところは、有名なところばかりですね。

神奈川育ちですが、海水飲みのアオバトまだみておりません。はずかし~。

Posted by: yamamayu | Jul 05, 2007 at 04:33 PM

The comments to this entry are closed.

« タマムシ表裏 | Main | ヤマガラとエゴ »