« 新宿御苑での展示会 | Main | 26日のこと »

セマルハコガメのぬいぐるみ

友人のぬいぐるみ作家 落合けいこさんの新作のご紹介です。

なんと、カメ、それもセマルハコガメ。
日本では西表島と石垣島に住んでいて、手足が甲羅の中に入ってしまうという特徴も
きちんと再現された逸品です。
実はこのぬいぐるみ、
去年の「いきものつながりアート展」のときに、フィギュア作家の松村しのぶ氏がデザインして、
落合さんが製作したコラボレーション作品なのです。そのとき欲しいという人が続出でした。
今回限定100個で製作中!7月半ば完成予定で、ご注文予約を承ります。

詳しくは やまね工房HPをごらんくださいませ。
http://yamanekobo.com/

ちょっとお高いのですが、カメ好きにはたまらないこだわりの作品です。

Kame01
Kame03

|

« 新宿御苑での展示会 | Main | 26日のこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

やまね工房、なつかしい!
大学生の頃、15年くらい前になるでしょうか。軽井沢の勉強会のとき、
お土産屋で見つけました。やまねのぬいぐるみ。
当時は350円だったと思いますが。
カメラマンベストの胸ポケットに顔だけ出して入れてたら、いつの間にかいなくなっちゃって・・・。落としたと思ってたら、ポケットの底の方に丸まってるのを帰ってきてから気がつきました。
今はどうかしりませんが、昔は口のところにホックがついてて、丸まるようになってたんですよね。
色違いを買って、お手玉にしたり、キャッチボールをしたりしたのは内緒。(^^;)

・・・・・・なに描こうかなぁ。((((((((((^^;)

Posted by: さしえかき | May 29, 2007 at 04:46 PM

さしえかきさん
あのやまねのぬいぐるみは、20年以上も前からあるのですよ。
今でもモデルチェンジしないで、フックも健在です。おもちゃの世界で、これだけ変わらないのも珍しいのではないでしょうか。
今では似たも中国製が沢山でまわっておりますが、日本の野生生物のぬいぐるみを作った最初の工房です。
すべての作品に作者の思いや経験がつまってますよ。
これからもごひいきに。

>・・・・・・なに描こうかなぁ。((((((((((^^;)
えっ!?まだなの?
あんびりーばぶ~  搬入まで1週間切ってますけど‥‥
私は今日、マット加工してもらってきました。間に合ったぜ。

Posted by: やままゆ | May 29, 2007 at 05:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新宿御苑での展示会 | Main | 26日のこと »