« 暑さの中で | Main | 没絵 »

夏の里山の女王様

お昼頃、牛久の森にイラスト納品に行ってきました。
今回も森のしんぶんの表紙イラストです。
いつものように帰りにちょっと森を歩きました。
今日はカワセミのチビたちには会えませんでした。
でも、私が密かに女王さまと呼んでいる、ヤマユリが咲いていましたよ。
楚々とした花の多い野生種のなかで、堂々と咲き誇る大輪の花。
シーボルトがあまりに豪華で驚いたという逸話も残ってます。
香りも華やかです。(でも今日は香りがしなかったな‥‥)
日本代表といってもいいかも。素晴らしい花ですね。
家に戻って、また絵本の制作にもどりました。がんばろ~

Usiku060715_003


|

« 暑さの中で | Main | 没絵 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

毎日雨、雨、雨。川辺に住んでいるので増水を心配しながら、今日、川向こうの水郡線の後ろの崖を見ていたら山百合が沢山咲いていました。人の手の届くところでは何でも見ると欲しくなる人か、山盗り(?)さんか、はたまた猪かが掘っていくのか花を見ることが少なくなりました。崖の上の山百合は誰の手にもかかることがないので、一本に6,7個の花が付いていました。残念ながら遠いので香りは届きません。山百合は本当に野の花とは思えませんね。あの豪華絢爛さは何のためなのでしょう。絵本楽しみにしています。

Posted by: もんたママ | Jul 17, 2006 at 11:53 PM

もんたママさん
コメントありがとうございました。
梅雨末期とはいえ雨が続くとつらいですね。
最近は集中豪雨になるから油断できません。
そちらもヤマユリ多そうですね。
1本に6~7の花って、またゴ~ジャスですね。
夏休みになったら、お仕事いそがしくなりますね。
お体大事にご活躍くださいね。

>絵本楽しみにしています。
ありがとう。がんばります。

Posted by: やままゆ | Jul 18, 2006 at 07:27 PM

日本のユリは花が大きいですよね。
この大きな花に大きなアゲハの仲間が来ると
これまた絵になる。

最近,園芸種のユリで流行しているのが,
「オリエンタルハイブリッド」。
日本や東洋の大型のユリの血筋を引く,
西洋育ちの交配種です。
欧米人が日本のユリの花の大きさに驚き,
それを導入したと言う品種です。
花屋さんで,ヤマユリのサイズで
西洋種の色や模様のユリの花を見つけたら,
多分,それがオリエンタルハイブリッドです。

Posted by: なかを | Jul 18, 2006 at 10:38 PM

なかをさん
コメントありがとうございました。
カサブランカなども斑点のないヤマユリっぽいですね。
祖先は日本の里山かもしれませんね。
園芸種のアジサイも原種が日本というのが沢山あるようですね。あと、カザグルマも‥‥(クレマチス)
意外と日本って花の宝庫?

Posted by: やままゆ | Jul 20, 2006 at 07:35 AM

始めまして、ヤマユリ山からです。
ヤマユリはもう見飽きて(失礼)ますが、イラストに見とれさせてもらいました。緻密な作業しておられるので、里山の風景でリセットしてください。

Posted by: ヤマユリ山 | Jul 21, 2006 at 02:31 PM

やまゆり山さん
はじめまして、ようこそ!
ブログ拝見させていただいました。
素晴らしい環境ですね。それも草刈の賜物ということに驚かされました。
管理されての里山環境という、よい見本ですね。
鳥も昆虫も沢山いそう。
また、伺わせていただきますね。
この季節、草刈が大変とおもいますが、お体大事にご活躍くださいませ。

Posted by: やままゆ | Jul 22, 2006 at 07:17 AM

ご無沙汰しております。ヤマユリの写真に反応して書き込みです。
http://www.big.or.jp/~wakamatu/nature/plants/ya/yamayuri060606.jpgにあります。
お暇な方は御覧下さい。
福島県月舘町のシンボルフラワーなんです。町営の宿で個展開催中で、そのためにこの花を25号に描いてみました。摩利さんとは天と地の荒っぽさで恥ずかしいですが。

Posted by: 若松倫夫 | Jul 29, 2006 at 09:41 PM

若松さん
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございました。
さすが!すばらしいヤマユリの水彩画ですね。
あのむせるような芳香が漂ってきそうですよ。

>天と地の荒っぽさで
???とんでもない!
いつも迷いない線と色重ねでおみごとと感服しております。

今年も福島で個展なんですね。
素敵な会場で作品もひきたちますね。
ご盛会をお祈りしております。

そうそう、ご挨拶に伺おうかと思っていたのですが、時期を逸してしまいました。
私、若松さんの後輩になりました(笑)
「いきいき水彩画9」に6ページ掲載されています。最後のページのほうです。
本屋さんにお寄りのさいは、ご覧いただけると幸いです。

Posted by: やままゆ | Jul 31, 2006 at 07:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/10970930

Listed below are links to weblogs that reference 夏の里山の女王様 :

« 暑さの中で | Main | 没絵 »